夏。どのくらい大事ですか? | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 22日 夏。どのくらい大事ですか?

こんにちは、高城です!タイトルにもありますが、みなさんは夏をどのように捉えていますか?

突然ですが私は、夏休み直前まで部活動をやりながら受験勉強というスタイルで勉強を進めていたので、周りの人が受験勉強だけに時間を費やすことのできる環境にとても憧れていました。なので夏休みには部活動も引退して受験勉強だけに専念できるようになり、嬉しい気持ちで毎日東進に通い勉強をしていました。しかし、いざ始まってみると毎日全く同じサイクルで生活をしていて正直途中でとても嫌になったこともありました。ですが、多くの方がおっしゃっていた”夏は大事”ということだけをただひたすらに信じて勉強しきりました。

結果、、、8月後半の共通テスト本番レベル模試では夏の勉強量と質に全く釣り合わないほど点数がふるわなかった。

そのとき私は夏休み前の感情とは真逆で受験勉強が心から嫌になりました。でもそこで逃げるのもなんだか悔しく、ひたすら目の前の問題とにらめっこをしていました、、

しかしその後、、、!!9、10月には夏にただただ詰め込んだ基礎部分が過去問演習の際に土台となっていたことを実感じ、そこで初めて夏休みの意義に気づきました。そこで夏休みの役割について簡潔に2点伝えたいと思います。

1,その後の受験勉強に対する気持ちをヒートアップさせてくれるスパイス。

2,揺るぎない基礎学力の構築の集大成。

さぁ夏休みはここからです!自分にとって本当にどれほど重要か今一度考えてみてください。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事