夏休みという名の戦い | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 7月 11日 夏休みという名の戦い

皆さんこんにちわ!!1年担任助手の中村です。中・高校生はそろそろ定期テストが終わって、テスト休みに入ったと思いますがいかがお過ごしでしょうか?

 

皆さんは定期テストが終わり、これから夏休みがやってきますね!!確かに高校生の夏は三回しかないし、せっかくなら遊びたい!!と皆さん思うところがあるでしょう。

 

だがしかし!!

大学受験は皆さんに平等に近づいています!!夏は無駄にできません。そう、夏休みとは休みとは言いながら、休みの期間でどれだけ他の人に学力の差をつけられるかを競う戦いなのです!!

皆さんにそんなに戦いの中で頑張ってもらうために今日はモチベーションが下がり気味になってしまう長時間の勉強を乗り越えるための方法のひとつを紹介します!!

 

それは、タイムアタック方式です。

これは、復習をしたり演習をしたりする時に、制限時間を自分で決めて、本番のテスト同様に勉強をする方法です。一般的に知られた方法でありますが、自分はここにもうひと手間をかけていました。それは、簡易的なものであれ、分析シートを作っていたことです。 分析シートを作ることで毎回毎回無駄が省かれていき、短時間で質の高い勉強をすることが出来ました。それにタイムアタックすることで開始時間と終了時間が明確であるため勉強のメリハリをつけやすかったです!!

夏の勉強で、集中力がなかなか続かないみなさんもこの方法をぜひ試して見てください!!