夏休みに向けて〜低学年向け〜 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 24日 夏休みに向けて〜低学年向け〜

こんにちは!

担任助手2年の加藤です!

大学のテスト期間で私も勉強頑張っています!受験期の集中力、取り戻したいです…。

 

さて、高校生の皆さんは期末テストも終わり、そろそろ夏休みに入った生徒も多いのではないでしょうか。

すでに知っている方も多いと思いますが、吉祥寺校は7/21~8/31の期間は夏休み時間割になっています。開館時間は8:00、閉館時間は21:00(平日・土)、19:00(日祝)です!

受験生はもちろん、低学年も毎日登校・朝登校しましょう!!

 

低学年の生徒は部活後帰宅してそのまま寝てしまう、夏休みくらい遊びたいという生徒も多いと思います。しかし、夏休みほど長時間勉強できる機会はなかなかないです。

今回は、高1、2生向けが夏休みを有効活用するために気をつけてほしいポイントについて話します!

 

①長時間勉強する集中力をつける

高1,2生だとまだ高3じゃないからと勉強に対してまだ本格的に取り組めていないことが多いと思います。しかし、これは大きな間違いで、低学年でも寝る時間や部活の時間、もともとあった予定の時間以外は勉強するようにしましょう!

受験勉強は部活を引退した後に始めるものだと思っている人も多いかもしれませんが、受験勉強をするためには長時間勉強に耐えられる集中力が必要です。

集中力は数日で鍛えられるものではありません。夏休みという長期的に長時間勉強できる期間だからこそ朝起きて校舎に来て勉強し、昼食を食べて、閉館時間まで勉強するという全ての受験生がやっている勉強スタイルに慣れるようにしましょう。

 

②オープンキャンパスに行く

受験をする上で特に将来の夢や目標が重要になってきます。

今のうちにその大学や学部に行きたい理由を明確にしましょう!

そのためにオープンキャンパスで実際に大学を見て、雰囲気を体感してみてください。

最近は対面でオープンキャンパスを開催する大学も少しずつ増えているみたいです。また新型コロナウイルスの影響によってはオンラインになる可能性もありますが、可能な限り実際に足を運んでみてください!

 

③既習範囲の復習をする

学校の授業や東進の受講の内容などの復習をしましょう!

普段から復習を完璧にできていることが望ましいですが、なかなか部活などのスケジュールで定期テストのための短期記憶になってしまっている人も多いと思います。

今後も新しく学習する内容はあるので、今までのところは確実に復習してわからないところを撲滅してみてください!

 

④先取り学習をする

低学年の皆さんはとにかく受講を進めてください!

東進の強みは自分のペースで進められることです。早く始めることができれば復習に充てる時間も増え、良いこと尽くしです!

担当の担任助手とも話して受講ペースを決め、遅れを取ってしまったらすぐに挽回するようにしてください。

 

夏休みは期間が長い分、まだ時間があると思ってダラダラしやすいです。

しかし、自分の意識さえ変えれば有意義な夏休みにすることができます。

 

東進では学年の変わり目が10月ごろです。そのため、夏休みが終わればすぐに現在の高2生は高3生として、高1生は高2生として扱われるようになります。

その時の楽しさを優先したい気持ちも勿論わかります。それでも、受験のことやその先の将来のことを考えた時、目先の楽しさを優先したい気持ちは小さくなるはずです。

折角の夏休み、ぜひ皆さんらしい有意義な過ごし方をしてください!

応援しています!!

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事