夢が決まっていなくても学部選びってできるの? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 12月 29日 夢が決まっていなくても学部選びってできるの?

 

こんにちは!2年担任助手の藤田です(*^^*)

12月もあと少し!冬休みの宿題、ちゃんと手をつけ始めていますか?終盤に徹夜で慌ただしく終わることのないように、今のうちからコツコツやっていきましょうね!

 

さて、今回は「将来の夢」をテーマに、将来の夢と学部について話したいと思います。

 

皆さん将来の夢が決まっている人もいれば決まっていない人もいて様々だと思います。

将来の夢が決まっている人は、大学選び・学部選びがスムーズにいったのではないでしょうか。

 

将来どんなことがしたいか決まっていない人は、大学も学部もまだイマイチ固まってない状態が多いように感じます。

 

正直、将来の夢を今のうちに必ず決める必要はない思います。

医学部や工学部といった、学部がそのまま職業に直結するようなところとなるとまた違った話になりますが、大学に入って授業を通して将来について考えていっても全然遅くないです。現に私の周りにもそういった人たちは沢山います。

高校生のころから確固たる意志を持って夢を目指して、その夢を叶える為に勉強することは受験生として模範となる形であるし、素晴らしいことだと思います。

だからといって、夢を持たずにひたすら勉強することはダメだとは思いません。将来の夢は「とりあえず決めなきゃ」と急いで決めるようなことではありません。

 

将来の夢が決まっている人、決まっていない人の違いは、それまでにその夢を目指したいという志を持つようになったきっかけがあったかどうかだと思います。

大学でもそのようなきっかけは山ほどあるし、アンテナを張り巡らせば張り巡らせるほどそのきっかけを作り出すことが出来ます。

 

既に夢が決まっている人は、ぜひそれに関連した学部を目指してほしいです。その夢に近づく第一歩になります。

まだ夢が決まっていない人は、まずは自分はどんなことに興味があるのか、どんなことをやってみたいのか焦らずじっくり考えてみて下さい。そこで答えを出さなくても構いません。

そして、大学は少しでも興味をもったところ、ここに入れば色々なことを学べそうだな、吸収できそうだなと思ったところを目指してみるのはどうでしょうか。法学部に入ったからといってみんな裁判官や弁護士になるわけではありません。経済学部の人が必ず金融機関で働くわけではありません。

大学では、学びたいと純粋に思っている、または興味のある学部・学科を選ぶべきだと思います。

 

ぜひ、学部選びの参考の一つにしてみてください。