夢を持つことの大切さ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 12月 22日 夢を持つことの大切さ

こんにちは、宮下です!

今年も残すところ、9日となりました…!

時間が過ぎるのは本当にあっという間ですね。

私もぼーっとしていたら、就活や大学卒業を迎えるのかと思うと、ぞっとします笑

 

さて、突然ですが

みなさんにはがありますか?

大きな立派だなと誰もが思うようなこと、具体的な職業や職種でなくてもいいんです。

 

どんな夢や希望や目標(=やりたい・興味のあること)であっても、それらは、

時には自分の人生を切り開く原動力となり

また時には自分の生き方の方向性を定める鍵になる

とても大切な存在です。

 

私には小学生の頃からずっと思い続けてる夢があります。

その夢は初め漠然とカッコいいな〜という憧れから始まりました。

 

しかし大学生になり、就活など現実的なことを考えた時に

「どうしてこの職業なのか?」

「この職業について自分は何を達成したいのか?」

と自分に問いかけることで本質を見直すことができました。

するとその職業に限定せず、その職業に関連したことも視野に入れることができ

将来の選択肢が広がります。

 

長くなりましたが、何を言いたいかというと

まずは自分の興味や関心のあるものを見つけること。

そしてそのやりたいことの理由を掘り下げること。

最後にその夢や目標の抽象度を上げること。

 

抽象度を上げることは選択肢の幅を広げるだけでなく、

いまこの瞬間の皆さんの勉強がいかに大切かに気づくこともできます。

 

どんなに小さな些細なことでもいいので

自分の人生を切り拓くためにも素敵な夢を見つけてください!