学校のテストを大切に | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 5日 学校のテストを大切に


こんにちはー!木村颯太です!

今日のブログは受験を1年以上後に控える高校1.2年生に向けて書かせていただきます。

 

そろそろ新学期が始まりますね!

新学期が始まった後にはあっという間に学年末テストがやってきます。

 

さて、皆さんにとって学校の小テストや定期テストはどのような存在でしょうか?

・ひたすら学校の勉強をしなければならない

・部活が一週間できない

・受験勉強ができない週

 

さまざまな考えを持っている人がいる思います。

正直僕もそう思いながら高校時代を過ごしていました。

しかし自分の所属していた弓道部が試験の結果に厳しかったため、嫌々ではありましたが毎回の小テストや定期テストには真剣に取り組んでいました。

当時はこの小テストや定期テストがあるたびにテンションガタ落ち…。でした。

 

ところがどっこい!

この嫌々ながらも真剣に取り組んでいた小テストや定期テスト勉強が

受験勉強のときに絶大な効果を発揮したのです!

 

毎週のように小テストで何週もさせられた単語や熟語。

定期テストで良い点を取るために必死で何週も問題集を解いた数学など

そのどれもが受験勉強を円滑にしてくれたのです。

特に小テストなどは、繰り返すことで長期記憶として脳内に残ってくれます。

 

私はたまたま部の規則の厳しさゆえに運よくこの効果を得られましたが、無駄にしてしまう人もいるかもしれません。

繰り返しますが、

小テストや定期テストの積み重ねが受験では非常に大切になってきます!

学校はその機会を与えてくれています。

 

皆さんもこの絶好の機会を無駄にしないでください!

成果は数年後の自分に必ず「結果」として跳ね返ってきます。

それでは3学期も頑張っていきましょう!!!!!

 

担任助手 木村颯太