定期テストと達成感 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

2021年 9月 25日 定期テストと達成感

こんにちは!担任助手1年の加藤です!

 

最近、暑かったり寒かったりで寒暖差が激しいですね、、

くれぐれも体調は崩さないように、しっかり自己管理していきましょう〜!

 

今回は低学年向けに、定期テストについて話したいと思います。

最近は3学期制の学校が多いため、まだまだ定期テストまで時間があるのに

なぜこの時期に定期テストの話なのかと疑問に思う生徒もいるかもしれません。

 

確かに対策を始めるには早いですが、絶対に早く始めた方が良いです!!!

 

<定期テスト対策を早く始めるメリット>

①点数が上がる

 受験では今まで習った範囲が広く出てきますが、定期テストは決まった狭い範囲が出てきます。

その点を考えると、対策がしやすく、点数にも直結しやすいです。

点数が上がれば、評定も上がりますし、やればできるという自信にも繋がります!

 

②マルチタスクの練習になる

 私は高2の夏に東進に入学しましたが、2年生の時はテスト1週間前になると

受講をやりたがらない生徒でした…。

当時担当だった担任助手の方に受験勉強をしに通っているのだから、

いつもよりは少なくてもいいから最低1コマはやろうと言われました。

もともとAO入試も受けるために評定をしっかりと取りたかったので、

渋々受講もするという形ではありましたが、この経験は受験期に役に立ちました!

受験生になると、受講・その復習・基礎固め・マスター・過去問などやらなければいけないことが

とにかくたくさんあります。

全て第一志望校に合格するには大切なことなので、削ることはできません。

だからこそ、低学年の今のうちにマルチタスクでやるという経験をしておいてほしいです!

 

これから定期テストが近づいてくる生徒が多いと思いますが、

ぜひいつもより1週間早めに対策を始めてみてください!!

過去の記事