実力を伸ばすことと模試を受けること | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 2月 19日 実力を伸ばすことと模試を受けること

こんばんは。担任助手の渡辺です。

今週の日曜日はセンター模試ですね。

同日を受験してそこから、自分の勉強を改善できたのか振り返る重要な試験なので必ず受験してください

今回は、模試の受験の復習について

数学を例に話します。

模試では難問が出ます。

その難問に対してどう復習するのかが実力を上げるときに非常に重要になります。

難問とは、簡単な問題のある一部を複雑にして分からなくさせた問題です。

難問を見たときに、その難問の基となる単純な問題を知っているかどうかで最善の復習方法は変わります。

①単純な問題を知っている場合

難問に取り組んで解き切りましょう

②単純な問題を知らない場合

その難問をがむしゃらに解いても意味はありません。

その難問の基となる簡単な問題を学ぶのが最優先です。

 

自分に今何の勉強が大事なのか考えて下さい。

学校の先生は、「模試を受けたら復習をしないと意味が無い」と、全員に当てはまるの事を言うかもしれませんが、

周りと同じ勉強をしていても意味がありません。

常に自分に何が足りないのか考え続けて下さい