広い視野を持つこと | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 5月 30日 広い視野を持つこと


 

こんにちは!担任助手1年の山本です!

もう5月も終わりで、6月になりますね。
6月はなんと、休日が1つもありません…

少し憂鬱にもなりますが、毎日頑張りましょう!

 

 

さて、今日のブログでは、僕自身が受験勉強の中で大切だと思っていることの1つについて書こうと思います。

皆さんは、限られた時間を最大限に使えていますか??

恥ずかしい話、僕はこの事が凄く苦手でした。
僕はサッカー部だったのですが、練習や試合がとても大変で、東進に来れる時間も限られていました。ただ、いざ部活が終わってみると、勉強に当てられる時間がとてもたくさんあるように感じられました。三年の冬休み以降は学校もなく、丸一日東進に来れる時間がありました。

そんな時大切だと感じたのが、広い視野を持つということです。それはつまり受験本番から逆算して今自分のやることを出来るかという事です。

先の見通しのない人は目の前の事だけで精いっぱいになってしまい、勉強にも無駄な時間が多くなってしまいがちです。受験までの時間はみな同じなわけだから、その時間をいかに有効に使えるかどうかが勝負のカギです。

そこでぜひ活用してほしいのが、週間予定シートです!GMTで毎週チェックされるからという理由で書いている人が少なからずいるのではないでしょうか?

 

 

第一志望に合格するために、自分は後どれくらい成績を上げなければいけないのか。また、そのためにどのくらい勉強しなければいけないのか。

一番の目標から逆算して今やるべきことをやる。

それを紙に書き出して行動に移すのが週間予定シートです。

是非週間予定シートを活用して頑張りましょう!!

 

過去の記事