後悔しないために | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 8月 3日 後悔しないために

担任助手2年の羽生です。

夏が来ましたね(^ ^) 暑い!!!

たくさん水分をとりましょう。熱中症予防、感染症予防、眠気防止など、いいこと尽くしです!

 

今年は夏休みが大幅に短縮されますが、なんだかんだ夏は普段よりも時間がありますね。

ここを決して無駄にしたくないところです。

この時間がある期間を利用して、常に先取りを意識した学習をして欲しいな、と思います。

 

<高3生へ>

時間があるときこそ第一志望校過去問をやりましょう!!!

「え…まだ解いても点数取れないよ…」

そりゃあそうです。けどやってください!

今やっても高得点は取れません。けど、2ヶ月後に解いたってたぶん取れません。

テキストや問題集で付けられる得点力なんて、たかがしれてます。

得点力をつける一番近道の方法が、過去問演習です!

ホンモノの問題を解き、じっくり自己分析を行うことが、いつの間にか得点に繋がるんです。

また、過去問をやってると、自分の意外な苦手に気づいたりして、やりたいことがどんどん増えていきます。

それに気づくのが冬とかだったら、もうどうしようもありませんね。

だから時間のある今にやって欲しいんです!

過去問を解けば、入試の見方が変わりますよ。ホントです。

騙されたと思って過去問解いてみてください!!!

 

<高012生へ>

耳にタコができるほど言われていると思いますが、基礎力は早く身につけましょう

身の回りに「あいつは絶対第一志望校受かるなぁ」なんて人、いませんか?

そういう人に必ず共通しているのは、高2の秋冬までには基礎的な英単語や計算力を身につけていることです。

逆にこの時期にサボっていた人は、10割の人が高3になって後悔してます。

今やるだけで得られるのは学力だけではありません。要領も良くなります。

早いうちから訓練することで、春には新しい学年を気持ちよく迎えられますよ。

遊びや部活をするな、とは言いません。けどせめて残りの空き時間を、未来の自分に投資してみませんか?

 

とにかく、早く始めて悪いことなんてありませんから。むしろ、遅く始めたら後悔しかないです。

厳しい大学受験を身を以て経験した僕が言うんだから間違いないです。

そして不安や悩みがあったら、遠慮なく担任助手を頼っていいんですからね!僕らはそのためにいますから。

 

勉強できることはありがたいことです。

恥ずかしながら、僕がそのことに気づいたのはつい最近のことでした。

将来いつか、皆さんも気づく時が来るはずです。

僕もこの夏は、1日10時間くらい勉強しようかなと思います!

一緒に頑張りましょうね!後悔しないためにも。