心の支えになる仲間 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 6月 6日 心の支えになる仲間

こんにちは、担任助手2年の岩里です。9日ぶりですね(笑)

 

この間ブログを書いたばかりなので今回はどうしようかとネタに困っていたのですが、なんとなーくスマホのカメラロールを見返していたら、ちょうど2年前の6月の写真を見つけ、書く内容を決めました。

 

36月の写真。受験生だったので模試の成績や学校の定期試験の成績表の写真ばかりでしたが、その中に佐藤杏美担任助手とスタバで自撮りした写真があるのを見つけて懐かしくなりました()

 

日曜日の閉館後、真っ直ぐ帰宅し、夕食を食べた後は寝るまで勉強するのがルーティーンでしたが、当時の私は

 

思うように模試の成績が伸びない

モチベが上がらない

勉強に身が入らない

頭に入ってこない

成績が伸びない

 

という負の連鎖に陥っており、落ち込んでいました。そのようななか「今日だけ気晴らしにスタバ行こう!」と声かけてもらい、飲み物を片手に閉店まで喋り倒したのを覚えています。

お互い受験勉強を頑張っていた仲間だったからこそ共感できること、共通の悩みがありそれらを共有できたことでなんとなく気持ちも楽になり、次の日からきちんと勉強を再開させることができました。

 

何が言いたいかというと「何か悩んだり困ったりしたときに、全部を1人で抱え込む必要はない」ということです。

 

受験に向かって努力するうえで、悩みはつきものです。もちろん自分で解決策を考えることも大事ですが、全部を1人で抱え込む必要はありません。

「何も悩みや迷いがない状態で勉強できている」という人はそういないと思います。だからこそ誰か1人でも複数人でも「悩みを共有できる仲間」がいると受験期の心の支えになりますよ!

 

同学年であればグループミーティングの仲間、同じ校舎に通う高校の仲間、各種イベントで偶然できた仲間…(ちなみに私と佐藤杏美は、当時の担任助手に連れていかれたG長会議で友達になりました。今年も随時開催しているので是非参加してみてください!)

 

 

特にこれから受験が近づくにつれてメンタルが不安定になる機会は増えます。その前に悩みを共有できる仲間、ぜひ見つけてください!

最新記事一覧

過去の記事