志望校併願校について | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 10月 16日 志望校併願校について

 

皆さんこんにちは!

 

担任助手1年の小林穂乃佳です。

 

高3生の皆さん、先週の生徒説明会には参加しましたか?

 

まだ参加していない皆さん、10/19(土)が最後の生徒説明会なので、参加して下さいね!

 

さぁ、今日は、生徒説明会でも話した、併願校についてブログを書こうと思います。

 

みなさん、併願校について真剣に考えたことはありますか?

 

「まぁ、第一志望早稲田だから、第二志望は上智で、第三志望は明治が妥当だろな」

 

なんて安易な考えで決めることは、絶対にしてはいけません。

 

併願校とは、第一志望に落ちた時でも通いたいと思えるような、そんな学校の事を言います。そこを常に皆さんには意識してほしいです。

 

私は昨年、自分が受験生であった時、第一志望にほぼ確実に受かるだろうと過信してしまったために、あまり第二志望以下の大学について深く知らないまま、受験を終えてしまいました。

 

第一志望は、大学にも直接行き、学祭やOCも2年くらい行き、関わるイベントもあるだけ行って、その大学の生徒になった時の生活のイメージも常に想像していたのに、今通っている第2志望であった大学は、赴いたことさえありませんでした。

 

今となってはそのことを死ぬほど後悔しています。

 

いくらだって授業を受けることもできるし、受けないこともできる大学では、何のためにその大学に入ったかを明確にすることがとても大事です。

 

行く可能性のある大学は洗いざらいきちんと調べてください。

 

その学部へ入学したらできること、留学の制度、サークル等とにかくいろいろ調べてください。

 

そして、きちんと納得のいく大学を選んでみてほしいなと思います。

 

センターまで94日となった今日、もう一度併願校についてきちんと調べてみてください。