担任助手の活用 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 8月 18日 担任助手の活用

こんにちは!担任助手2年の坂口です。

相変わらず日本の夏は暑いですね、、熱中症にはくれぐれも気をつけてください!

しかし、そんな夏もあと2週間を切りました。センター模試まではなんとあと1週間

夏休みを十分に活用できてる人、全然思うように進まなくて心配だったり焦ってたりする人、様々いると思います。

残り2週間弱、一番この時間が取れる夏休みにすべき事を考えて行ってください!

 

少し話が逸れますが、皆さんに質問です。

「どれくらい担任助手と話していますか?」

担任、担任助手の2人のスタッフが自分の担当としてついて、自分のことを考えてくれてたり、相談に乗ってくれたりしてる。このシステムは東進ならではだと思います。

せっかく東進に通ってるのだから、この担任助手の存在も大いに活用してください!!

勉強の方向性を相談する、具体的な勉強の仕方を聞いてみる、愚痴や弱音を吐く、活用の仕方は色々あると思います!

実際僕も生徒時代、メンタルが弱ったときには担当の担任助手に色々弱音を吐いて相談にのってくれていました。今ではスタッフ側として、色々生徒から話を聞いたり、勉強の方向性が迷走していたら遠慮なく詰めたりしています。笑

特に自分の担当担任助手は、自分のことを真剣に考えてくれています。だから、信頼して色々相談してみてください!

 

入試本番まであと約5ヶ月です。使える物、使える人は最大限に活用して頑張ってください!!