大学生になれば夢は見つかるのか? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

2020年 3月 27日 大学生になれば夢は見つかるのか?

コロナウィルスの影響で、自宅待機を余儀無くされ運動ができないストレスから最近自宅での自重トレーニングを始めました中村です!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

この時期は、高校生の皆さんは学校が1年間終わって新学年の準備を進めるとともに1年間のふりかえりをしている時期だと思います!

僕も憧れていた大学生になってから1年がたち、色々思うことがある1年間だと思いました。そんな中でじぶんのやりたいことに関して思ったことを今日はお話ししていきたいなと思います!

 

みなさんのやりたいことはなんでしょうか?

 

急にすみません笑

中学生、高校生の皆さんはこんな風に考えたことはありませんか?

「今やりたいことが決まっていなくても大学に入ればそのヒントがあるかもしれない、やりたいことが見つかるかもしれない!」

 

僕はこの1年間、念願の大学生になって確かにいろんなことが学べました!

大学生はとにかく自由!アルバイトで稼いだお金で旅行に行くもよし、自分のやりたかった資格の勉強に励むもよし!部活やサークルと言った活動に全力を注ぐもよし!

 

でも、

僕は、大学生になってみてやりたいことがはっきりと見えてくるわけではありませんでした。

 

僕はこの1年間を通じてこう思いました。

大学生になったら、自分のやりたいことを探すための時間と労力を探せるようはなる、

でも

自分からそれを求めていかなければ結局、それは見つかることはない

と言うことです

 

みなさんは大学に将来の可能性を広げることができる不思議な力があると思っていませんか?

大学は確かに設備も整っているし、大学の授業は専門的で楽しいです!

授業以外にも大学生になったら色々な選択肢が増えます!

 

ですが

 

 

みなさんが自分のやりたいことを見つけるその第一歩目は

自分から踏み出していかないといけません!

 

大学という可能性の存在に自分の夢を任せないでください!

自分でやりたいことは自分が色々経験して見つかるものです!

 

大学に勧められるがままに歩む人生は、安全な道で楽なものかもしれません

 

ですが

 

自分で色々と調べて体験して苦労して見つけた自分のやりたいこと、、、

これこそが自分の全てを投資するに値する

「夢」

だと思います!

自分以外の存在に自分の夢を任せるのでなく、自分のために夢を探してください!