日記をつけてみよう! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 4月 6日 日記をつけてみよう!

お久しぶり!

担任助手新3年の横山真也です。
今日は皆さんにおすすめしたいことがあります!!

ズバリ、日記です!!

先日、自分のつけていた日記を振り返ったことがあったのですが、
意外と自分のことでありながら、そこには発見が満ちていて、面白かったです。

自分はここ1年で日記をつけるようになりました。
なんでつけるようになったかというと、なんとなく1日を過ごすのはもったいないと思ったからです。

振り返るようになり、僕は、自分が日々どのようなことに目を向けているのか、
自分がどのようなことに興味を持っているか、そういったことを蓄積することで、
次に自分が何をするかを決めるヒントを得ることができるようになりました。

 

高校生の皆さんは、色んなアクティビティに追われていますよね。
学校・部活・勉強。。。などなど。

 

忙しい時って時間が過ぎるのが早いですよね。
勉強もやりたいし、もっといろんなことをやりたい。
高校生の16~18歳の時期だからこそ、できることがあります。

 

高校生の時って、いろいろ悩んだりすることが多いですよね。
だからこそ、そういうときに、自分がしてきたこと、感じたことをぜひ書き留めておいてほしいのです。

 

普段忙しくて、色んなことを考えているけれど、すぐに忙しさに飲まれて忘れてしまうことが多いと思います。
その際に、日付を書くことをおすすめします。

 

というのは、みなさん、

 

Twitterなどの投稿を、遡ってみたことはありますか?
やったことがない人は、ぜひやってみてください。
自分自身が少し昔、何に興味を持っていて、どんなことに感情が動いていたのかを、見ることができるはずです。

 

「しょうもないことに悩んでいたな」と思うこともあれば、「意外と深いことを考えているな」と思うこともあり、気付きはたくさんありますよ。
そして、どれくらい自分が成長したかを見てみると良いと思います笑

 

日記の良いところは、物事整理をして文章にするところです。

 

分かりやすく自分の状況を伝えるのって意外と難しいですよ。

 

1年前の自分、今の自分、1年後の自分、どれくらい変化したかを見てみてはいかがどうですかね?笑

 

ぜひ、どうぞ!!

 

 

担任助手 横山真也

 

過去の記事