最終決戦へ | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 17日 最終決戦へ

こんにちは。

東進ハイスクール吉祥寺校担任助手の吉田晃輝です。

みなさん、共通テストも終了し、どの大学に出願するか悩んでいることかと思います。手応えが良くて第一志望に立ち向かう準備のできた方、手応えがあまり良くなくどの大学に出願するか決めあぐねている方、さまざまだと思います。出願校を決めるにあたって、皆さんは共通テストリサーチ等の結果を見ながら判断されることだと思います。そこでこの共通テストリサーチを自分がどう見ていたかを話したいと思います。

自分は共通テストリサーチは東進含め5社ほど出しました。理由としてはさまざまな評価を得ておきたいと思ったからです。実際、業者によって判定は変わりました。いい判定をくれてるところもあれば意外と厳しめにつけているところもありました。

この共通テストリサーチで自分が一番重要視したのは志望者内で自分より高い点数をとっている人の数と自分と同じ得点帯にいる人の人数です。大体1400人ぐらいにいました。全然募集定員内に入っていませんでした。この時はやばいと感じました。二次でかなり頑張らないと逆転ができない状況でした。ここでかなり火がついたと思います。そのおかげで本番までの約40日を勉強し続けられたと思います。皆さんも共通テストリサーチを諦めをつける材料ではなく、着火剤として利用していただければいいなと思います。

自分を乗せられればあとは演習、復習あるのみです。共通テストを終えた今は自分の夢に向かって楽しく勉強できます。最終決戦へ向けての準備をいま、始めましょう。

低学年の皆さんは同日体験を終えて自己採点までしたところだと思います。結果はどうでしたか?あくまでおおよそですが今回の結果が来年の結果と相関があります。そう聞いてまずいと思った方、今すぐに勉強を始めましょう。まずは今回の体験受験の復習からです。”鉄は熱いうちに打て”という諺にもある通り、今が受験勉強を始める一番のきっかけです。ここから勉強の習慣化を始めていき、来年志望校合格を勝ち取りましょう。

 

最新記事一覧

過去の記事