本番を見据えて(受験生向け) | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 11月 20日 本番を見据えて(受験生向け)

こんにちは!太田です!

今日(11/20)から共通テスト本番まであと57日です!刻一刻と受験は近づいてくるわけですが、どれほど受験を意識できているでしょうか??

生活習慣で言えば、寝る時間や朝起きる時間など、、

勉強で言えば、問題を解く時緊張感を持ってできているかなど

 

日々の生活の中でいざ”受験に向けて”となると普段の生活とは変わってくる人はたくさんいると思います。しかし!!受験なんてあっという間にきてしまいます。

まあ生活とか変えるのは受験直前でいいやなんんて考えている人は本番までそんな感じになってしまうでしょう。変わるなら今です!

 

そして受験本番を見据えて生活できる機会が直近でも2つあります。

1つ目は11/23の難関有名大模試で、2つ目は12/13の共通テスト本番レベル模試です。

 

難関有名大模試の方は共通テスト前最後の2次私大型の模試です。

受験日前日には何を食べて何を勉強して何時に寝るのか。受験当日には朝何時に起きて、何を食べて何を飲んで何を持っていくのか。これを考えた上でこの模試を、練習するのに活用してください。

また12月の共通テスト本番レベル模試も同様です。本番と時間の違いはありますがいい練習になると思います。

 

次に勉強面に関してです

普段過去問や単元ジャンルなどで演習をしている際にどのくらいの覚悟を持って問題に取り組んでいますか?

 

どんな問題を解く時も、普段の演習や模試を、実際の入試問題を、自分は今試験会場で解いており、その結果は合否に関わっていると思い込むようにしてください。

実際に入試本番だと思い込むのは周りの環境も違うのでさすがに無理があります。

 

でもどうしてそのように意識してほしいか。

主な理由は受験会場で問題を解いていて途中でしくじった時にどう対応するかを普段から感じてほしいからです。

 

いざ入試で、自分のいけると思った問題がわからず焦ってそのまま他の問題にも手がつけられなくなること、また問題を開いて全ページ見たもののどの問題も鬼のように難しくてどうしようもないこと。いろんな場面があると思います。

しかしそれを入試本番で感じるようでは手遅れです!!!!!!

 

なので今から入試本番までは常にできるだけ本番だと思って問題を解くようにしてください!

受験までの限られた時間を最大限有効活用できるようにこれから生活していってください!!!!!!