模試は復習が命! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 10月 26日 模試は復習が命!

こんにちは、担任助手1年の長谷川です!

みなさん昨日は全国統一高校生テストがありましたね。本当にお疲れ様でした。

3年生は外部会場での受験で緊張したと思いますが、本番の入試のための良い練習になったでしょうか。

毎日見る学力POSのトップ画面の共通テストまでのカウントダウンの数字は100日を切り、もう10月末にもなってきて精神的につらくなってくる時期だと思います。そんな気持ちの状態での今回の模試、、、

今のみんなの気持ちは、自分の納得のいく点数を取れて喜んでいる人、納得のいく点数ではなく落ち込んでしまっている人それぞれだと思います。

どちらの結果であったにしろ、その結果にしっかり向き合いましょう。

納得のいく点数だった人は、なぜその点数を取ることが出来たのか自分で良かったところを分析し、それを入試の場でも生かせるようにこれからも質の良い勉強をしていきましょう。

納得のいく点数ではなかった人は、なぜ納得のいく点数を取ることが出来なかったのかじっくり考えてみてください。基礎的な部分を忘れているのか、演習不足なのか、そもそもインプットが足りていないのか、時間が足りなかったのか、、、

今後、近いうちに担任助手と面談をすると思いますが、担任助手に頼りばかりではなく必ず自分の頭で今の自分の勉強、点数を分析しあと残り少ない受験生活を過ごしていきましょう!

 

今まで受験生向けに書いていますが低学年の皆さんももう学年が上がり新3年、新2年生になります。新3年生の中には、すでに受験学年部門で模試を受験し、今まで受けてこなかった社会や理科も受けてみた人が多いのではないでしょうか。

自己採点はもう終わりましたか?復習を今日からすでに始めていますか?

今、文化祭や部活などが忙しいことを言い訳に、模試を受けても自己採点しない、復習をしないというのは絶対にありえません。模試を受験した意味がありません。

 

受験生は自分の受験に後悔をしないように、低学年のみなさんは新たに気持ちを引き締め、これからも勉強を頑張っていきましょう。

 

明日は、スタイル抜群な澤木先生です!お楽しみにヽ(^o^)丿