母校紹介(一日遅れちゃいました) | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 3月 5日 母校紹介(一日遅れちゃいました)

こんにちは!

担任助手2年の岩永です。

昨日登校する予定だったのですが、気づいたら夢の世界でブログを打ち込んでいました。

毎日ブログを楽しみにしてくれてるみなさん、ごめんなさい。

今日は僕の母校の紹介をしようと思います。

僕の母校は都立日比谷高校です。

都立日比谷高校は前身である東京府第一中学から遡ること110年以上の歴史を誇る高校です。

歴史が長いことと実際の高校生活はほぼ関係ないですが、OB会の会長が三菱商事の会長だったり、立地が国会議事堂の目の前だったり、とてもユニークな学校です。

そんな日比谷高校で僕が学んだことを2つ挙げます。

①グローバルであること。

私は高校2年生の時にボストンニューヨークへの海外研修に参加しました。世界に対して自分がいかに無力だったのかをまざまざと感じさせられました。とても大変でしたが、世界を知ることは自分の目的意識を大きく高めることができました。

②小テストが大事!

日比谷は授業ごとに英単語や文法、古文単語、世界史などのテストがありました。難易度に関わらずこれらのテストを高い点数取れるように努力すると、自然と単語を覚えることができて、学力の向上につながりました。

 

いかがでしょうか。みなさんも、日々の小テストを頑張りながら、グローバルに視点を向けて自分の立場の理解を深めてみてください。