気持ちを固めて | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 11月 26日 気持ちを固めて

 

こんにちは!

先週から突然寒くなり出しましたね…

担任助手1年の今井です!!

寒くなりましたが、風邪などひいてないですか?

きちんとコートとか着て、寒さ対策してくださいね!体調崩すといろんなことが計画通りに進まなくなっちゃいますよね…😭😭

さて、今月のブログテーマは

自分の受験を振り返ってということでしたが、ここ数日どんなことを書こうかな、、と迷っていました。

いろいろ考えた結果ですが、わたしは受験には学力志、気持ちが必要だと思っています。

 

自分の受験、振り返ると入塾したのは中3がおわる3月でした。

早めに塾に入ることで、大学受験への勉強時間をより長く取るためでした。

当初の志望校は某国立大学。

オープンキャンパスや学祭にも足を運びました。

勉強は割と好きだったので、部活をやりつつこつこつとやっていました。

でもこの頃からももしかしたら、自分の志望校への気持ちが足りなかったのかな…と思います。

 

高2になってからは毎回センター模試を受けることを決めて臨んでいましたが、

だんたんと自分の実力と、志望校への差と、周りの学力に自分の自信のなさが目立つようになりました。

結局高3の10月に後悔もなく、志望校を変えてしまいました。

結果受かることができたのも、当初は志望していなかった大学だけでした。

 

 

だから、今私がみなさんに伝えたいことは

志望校が決まっている人も、決まってない人も、今一度その大学への気持ちを固めてください。

難しい人にとっては難しい話かもしれません

でも、どんなに高く聞こえてもよく考えてみたら(どの時期にどのくらいとるのか)やることが明確になるし、

できないっていうことはないと思います。

志望校の学祭に行ってみたり、HPをみてみたり、自分とその学校の距離を縮めて身近に感じたり、自分が将来こうありたい図を描いてみたり。

いろんな理想憧れを持って、人には負けないくらい、その志望校へ行きたい動機を作ってください!

どんなに考えても思っても人にはバレないし、考えをめぐらすことは、理想を高めることは自由です!おススメです!笑

 

そしたら、ちょっと模試が悪くたって、まわりが高く見えたって、気持ちがあれば乗り越えられます!

受験が始まって合否が出だした時も同じです。そこで気持ちで負けてはもったいないのです!

だからすこしずつじわじわといつかくる受験の日のために、心の強化も測ってほしいなぁと思います!

 

また低学年の皆さん。

真面目に勉強してはいるけど、なにからが受験勉強なんだろう、、って悩んでいる方いませんか?

答えはもう、はっきりと高校で学ぶもの全てが受験で出る内容です!

学校での課題とは別で、大学受験にむけて意識して勉強し出したら

もうあなたは受験勉強開始してます!

自信持って!!!

 

受験は早く対策をはじめて、じわじわとそこでいく意思を固めた人勝ちです!

学力を上げるために努力はもちろん必要ですが、それと同じくらい気持ちも大事。

まだなんとなくしか受験校を決めきてれていないあなた、キケンです!

もう少し、志望校としっかり向き合って、自分が大学でなにを求めるのかを自分で考えてみてください。

意外と答えは今とは違ったりするかもしれません!

 

最後に受験生の皆さん。

計画立てて勉強してください。そして、100%で達成してください。

うまくいかなかったらその都度修正してください。

それだけです。週末とかにしっかり考えてそこから勉強してください。

レールのない道を走る列車ほど怖いものはありません。

あともう少し、短いようだけど、やりきれば意外と時間はあります。

諦めないで、やることみつけて勉強してね!!応援してます!

 

 

明日のブログは坂口先生です!!!お楽しみに!!