無理だと思うならその時点で負けです~6月医学部説明会~ | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 29日 無理だと思うならその時点で負けです~6月医学部説明会~

こんにちは!吉祥寺校の中村です。

先日、吉祥寺校では医学部スタッフによる6月医学部説明会が開催されました。

本日はその中でも、高2生のみなさんに伝えた内容を一部お伝えしたいと思います!

医学部志望生はもちろんですが、受験勉強に力を入れていきたい高2生は必見です。

 

英数を完璧にする=理科に焦らない

理科やばい…という高2の声をよく聞きます。

「英数もダメなのに理科も点数とれない…!全部どうにかしなきゃ…」

焦る気持ちはわかります。でも人間、マルチタスクはできません!

まず大きな課題からこなしていくしかないんです。

だからまず、共通テスト模試で英数6割とれるようにしましょう。

6割というのは、「基礎がだいたいは安定した」という目安です。

英数が安定すれば、精神的にも安心して他の教科に望めます。

急がば回れ

いま焦って理科を固めようとするより、まずは英数を固めることが合格への近道だと思います。

 

 

毎日登校・朝~夜まで勉強

高2の夏!

まだ毎日勉強の習慣がない人は、もう勉強中心の生活を始める時期です。

実際に私も、高2の春休みには毎日朝から登校して吉祥寺校で勉強していました。

合格するためには、「効率のよい勉強を大量に」しなくてはいけません。

効率の良さは先天性のもの…ではありません。

大量の時間を勉強に費やすことで、徐々に効率の良い勉強方法を学習していくのです。

私も、高2のはじめと受験直前の要領の良さを比べるとその差は歴然でした。

ですので、合格への第一歩は「勉強時間をとる」ことです。

 

 

いかがでしたか?

高3で良いスタートが切れるかは、高2で積んだ学習経験に左右されます。

もしこの内容を見て、「英数6割なんて無理…」「毎日勉強とかできない」と思ってしまったらその時点で負けです。

皆さんから聞きたいセリフは以下2つ!!

「無理かもしれないけど、それでも立ち止まらずに自分の最高を尽くします。」

「自分なら取れると信じています。」

 

私も、夢と志を持った皆さんになら達成できると信じています。

頑張れ!

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事