理想の自分 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 10月 24日 理想の自分

 

みなさんこんにちは!

現在高校教師を目指して大学で勉強している

担任助手の木村颯太です。

 

僕が教師を本気で目指し始めたのは、

高校3年生の4月の風呂場

でした。

 

の日もいつも通り部活を終え、

夜に少しだけ東進に行き、

帰った後に疲れを癒していたとき、

「今の自分と同じ歳の人が成長できるサポートや、夢を掴むサポートをしたい!」

と、なぜか思いついたのです笑

 

そこから東京学芸大学を目指して必死に勉強しました。しかし最近は、高校教師以外の道も考えています笑

「高3の時のあれはどうなったんだ」

と自分に問いかけたくなる時もあります。

 

こういったことは他の人にもあり得ます。

今ブログを読んでいる高校生の方々もです。

 

また、中には夢がまだ無いという方もたくさんいるかもしれません。

 

そこで僕が、

夢があってもなくても大切だと思ったことは

 

「理想の自分を常に思い描くこと」

 

です!

 

みなさんの中にある「理想の自分の姿」は、

今まで出会った人達の

「尊敬できる部分」や「憧れる部分」

から成り立っています。

現在みなさんは受験勉強や部活等、

目の前の事に打ち込んでいると思います。

そこに取り組んでいる自分の姿勢は、

「理想の自分」と比べてどうでしょうか?

理想通りの自分がいますか?

「Yes」とは中々言えないと思います。

 

僕自身、これを自分に問いかけた時、情けないと思いました。

「理想の自分はこんなに自分に妥協する人間じゃない」

と感じ、少しでも理想の自分に近づけるように努力するようになりました。

 

理想の自分を常に追い求めることで、

夢が無い人もある人も、

それを掴めるだけの人間力が育つと思います。

「理想の自分の姿」を意識し続けてください!

何かのきっかけになれば幸いです。

 

明日は、ハヤシ先生です!