理系の高3生必見!受験と定期テストの両立! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 15日 理系の高3生必見!受験と定期テストの両立!

みなさんこんにちは!

慶應義塾大学 理工学部 1年の小林です!

 

今日は理系科目(数学、化学、物理)における定期テストと受験勉強の両立についてブログを書いていこうと思います‼︎

 

理系の高3生!是非読んでいってください!

 

問題集解いたり、受講したり、毎日ちゃんと受験のために勉強してるのに、なんで定期テストの対策もしなきゃならないの!?どっちもやるなんてキャパオーバー!というみなさん!

 

とっても気持ちわかります。私も高校時代、そう思ってました。

 

そんなみなさんの中で、

「高校の定期テスト対策しなきゃいいんじゃない?」

「いつもやってる受験勉強だけやっておけばいいんじゃない?」

って答えにたどり着いた方々いませんか?

 

それはほとんどの場合間違った答えだと思います。

定期テストは学校の先生が何も考えずに行なっているテストだと思いますか?そんなことありません。定期テストは受験生であるみなさんのためを思って作られた、なんならどの学年よりも力を入れて作られたテストです。真剣に対策して受けてこそ意味があります。

ぜひ真剣に受けてみてください!

 

じゃあどうやって受験勉強と定期テストを両立するのか。私が両立してきた方法を紹介したいと思います。

 

 

◎計算系(数学、物理、化学の理論分野)

まず学校で指定された問題集の指定された範囲をしっかりと解きます。次に解いた問題の中で苦手意識が少しでもあった分野を、自分で受験のために解いている問題集でも解きます。これを何度も繰り返します!

 

◎暗記系(化学の無機、有機分野)

定期テストで出てくる範囲は受験でも必ず出ます。定期テストの範囲を覚えるだけでそれが受験勉強に直結します。とにかく定期テストに出る範囲を覚えましょう。

 

 

以上に書いたこと以外にも定期テストと受験勉強の両立のためにたくさんの工夫をしていました。気になった方!ぜひ受付まで話しかけに来てください!