直前までねばること | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 1月 12日 直前までねばること

あけましておめでとうございます!担任助手1年の岩里です。

 

今日は雪の予報が出ていますね。私はこのブログを数日前に書いているため実際の今日の天気を知りませんが、今年は降るのでしょうか(例年降る降る詐欺が多かった気が、、、なんて)。

 

 

 

さて、共通テストまで残り4となりました。

 

いよいよ今年の受験も幕開け。現高3のみなさんは初めての共通テスト、そして大学入試本番を迎えることになりますね。

 

 

今、どんな気持ちですか?

 

 

自信がある人もいるでしょうし、不安、緊張で押しつぶされそうな人もいると思います。

 

 

しかし、本番で何が起こるかなんて誰にも分かりません。合否がどうなるかなんてもってのほか。

 

 

 

だからこそ、みなさんに伝えたいことがあります。

 

 

今この瞬間から本番当日、試験監督から「必要のないものはしまいなさい」と言われるまでできること、やらなければならないと自分で考えていることを最大限やってほしい。

 

 

本番で分からない問題が出たらどうしよう、もしかしたら頑張ってももう受からないのかもしれない

私も受験直前、こんなことを考えたことがありました。

 

 

でも、今はそんなことを考えている場合ではありません。

みなさんもきっと分かってはいるはずです。

 

 

 

1つでも多くの問題を解くことができるように。

合格最低点ぴったりでもいいから、合格をもらえるように。

 

 

 

必死に手を動かしてください。

 

大切なのは、最後までねばること

 

 

 

人によって異なると思うので具体例を挙げるつもりはありませんが、各々やるべきこと、できることがまだあるはずです。

 

 

 

みなさんが笑顔で春を迎えられますように。

吉祥寺校スタッフ全員で応援しています!!!!

最新記事一覧

過去の記事