直前期まであと少し、どうする? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 9月 1日 直前期まであと少し、どうする?

こんにちは、担任助手一年の山中です!

やっと涼しくなってきましたが、寒暖差からか風邪をひいてしまっている人もいます。皆さん、体調管理だけはきちっと行ってください、すべての源です!

さて今回は、何かと気持ちが緩んだり、メンタル的にしんどくなりがちな秋の過ごし方について、主に夏に受けた模試との折り合いのつけ方をお話していきたいと思います!受験生向けの内容ではありますが、高2以下の皆さんにも読んでいただけると幸いです。

夏、センター試験本番レベル模試をはじめ、旧七帝大志望の方なら、大学名がついた模試である冠模試などいろいろな模試を受けたと思います。

自分自身がそうだったのですが、生徒の皆さんの中にも結果ばかりに目が行ってしまい、その影響(不安など)が勉強のパフォーマンスに現れている、という方、いらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、悪い判定だと落ち込んで不安になるし、逆にA判定など取れた日には気持ちが緩むこともあるかもしれません。自分もその気持ちはよくわかります。

しかし、よく考えるとこれ、とてもばからしいことではないでしょうか?

模試は所詮模試であり、受験本番ではない、という当たり前のことを皆さんに思い出してほしいです。

結果がよくて緩んでいる人、せっかく付けた差が知らぬ間に縮まってしまいますよ?もったいなくないですか?

世の中の受験生は必死に勉強しているのです。緩んだすきに積み重ねてきたライバルに抜かされた、などもよく聞く話です。

逆に悪かった人も、某有名バスケ漫画風に言うなら、諦めたらそこで試合終了です。藁にも縋る思いで勉強してほしいなと切に思います。

このブログを読んでもまだ、模試が忘れられない人は、模試なんて関係ない、と百回ほど唱えて下さい。

そうすれば、少しばかり勉強への悪影響も消えていくと思います!

 

来月10月27日(日)に全国統一高校生テストがあります!!高校3年生は志望校など決めるのにもってこいのテストです!!自分の現状の成績をしっかりと把握してそこから万全の対策を立てられるようにしましょう!!高校2年生以下は今回、再来年から始まる新テスト形式、4技能試験の模試となっています!!さらに10月30日には公開授業というイベントがあり、この新テスト形式の問題を普段は映像でしか見られない東進の超有名講師の方に生授業で解説して頂きます!!世間一般ではまだ対策方法が確立されていないテスト形式です!!今回の全国統一高校生テストと公開授業の受験勉強に先手を打とう!!お申し込みは9月14日からです!!お申し込みお待ちしております!!