眠くて仕方がない人へ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 22日 眠くて仕方がない人へ

こんにちは!担任助手1年の羽生です!

 

5月も後半にさしかかると、さすがに暑いですね。暑い季節に受験生の敵となるのが、睡魔

高校生は毎日勉強、部活に追われ、十分な睡眠が取れてない人が多いと思います。

僕もかなりのロングスリーパーで、受験生時代は常に眠い、できるものなら1日10時間くらい寝ていたい!という奴でした笑

でも受験生はそんなに寝るわけにはいかないですよね。そこで僕が受験生のときどのような対策をしていたか、ここで教えようと思います!

 

まずは朝起きるとき!目覚ましが菜っても布団から出たくない、もしくは眠りが深くて目覚ましに気づかない・・・なんてときありませんか??

人間が心地よく起きるために最適な睡眠時間は1.5の倍数時間といわれています。つまり、7時間半、6時間などがちょうどいいということになります。ぜひ一度この時間を考えて布団に入ってみてはいかがでしょうか!

 

次は勉強中に眠くなってしまったとき!暑くなるとどうしても眠気に襲われてしまうことってありますよね。そのときに僕がつかっていたのが水分です!眠いときに水を口いっぱいに入れて飲むと、自然と目が覚める上に、熱中症予防にもなるのでおすすめです!でも口から水があふれないように気をつけてくださいね。

 

暑い季節は特に辛いと思いますが、眠気と受験両方に打ち勝てるよう頑張りましょう!