神頼み仕方 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 6日 神頼み仕方

こんにちは!!

東京農工大学2年の西田です!!早いものでもうすぐ3年生になろうとしています!!

さて、突然ですが皆さんは神頼みとかしますか?人生で1度はあると思います。例えば入試の合格祈願であったり、健康や交通安全など、さまざまりますね。また、皆さんは初詣にいかれましたでしょうか?斯く言う自分は、今年、深大寺と湯島天神に行って参りました。神社にも色々なルールやしきたりがあります。今回は手の洗い方や参拝の仕方ではなく、神頼みの仕方について書こうと思います。

 
皆さんはどのようにして神頼みや合格祈願をしていますか?
たぶん大半の人は、〇〇大学に合格しますように、的な感じでお祈りをしているかと思います。
しかし、それだと、少し物足りないです。というのも、神頼みで大事なのは口調と気持ちです!
もちろん、丁寧な言葉遣いを使わなければいけないということではありません。丁寧に越したことはないですが…
それよりも、もっと大事なことがあります。それは言い切ることです。
しっかりと、〇〇大学に合格する!!〇〇大学に合格します!!と言い切ることが大事です。だって合格するのは自分の力であって、神様に合格させてもらうわけではありません。
加えて、大事なのは気持ちです。しっかりと受かるぞ!!という気持ちで祈ってください。
 
これから大事になるのは気持ちだと思います。気持ちで負けてしまえば勝てる勝負でも負けてしまいます。また、気持ちが弱っていると風邪もひきやすくなってしまいます。
時間は限られていますがしっかりと気持ちを強く持ってあきらめずに勉強しましょう。運も引き寄せるほどの強い気持ちで…