第一志望の過去問って見たことありますか? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 9月 3日 第一志望の過去問って見たことありますか?

こんにちは!西田です!!

気づいたら暑い夏も終わりに近づき、寝るときなどは少しだけ肌寒くなってきましたね。夏を超えて、受験学年は自分のやりたい勉強ができましたでしょうか?低学年は部活や遊び、学校の宿題で追われた日々になったのではないでしょうか。

ところで話は変わりまして、過去問を皆様は見たことがありますでしょうか?受験学年の人は、いやいや見たことぐらいはあるよって人もいると思います。しかし、低学年の人は、見たことがありますでしょうか。過去問を見ることは大事です。最終的にその過去問のレベルのものが6割7割ぐらい解ければ行きたい大学に合格することができるということになります。なので、受験学年の人は、必ず見てください!何なら、一度は解いてみましょう!いや、難しすぎて解けるわけないじゃんと思う人もいると思いますが、それでいいんです。自分の実両区、学校のレベルを知るいい機会だとおもいます。大事なことは、自分の今の勉強は何のためにしているかということを知ることです。もちろん大きなことを言えば、夢をかなえるためだと思いますが、小さく言うならば、大学に合格するためだと思います。一度、過去問をといてみてください。

低学年の人も、ぜひ見てみてください。一年後、または二年後には今見ている問題をすんなりと解けないといけないことになります。自分のモチベーションアップにつながると思うので、見てみることはいいことだと思います。

過去問なら、書店に行けばどこにでもありますし、古本屋さんに行けば必ずあります。ぜひ見てみてください!!