結果と過程 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 5日 結果と過程

こんにちは。東進担任助手の宇賀神虎乃介です。 みなさん、日々、志望校合格に向けて勉強に励んでいると思いますが、今日は、受験勉強において結果が全てなのかどうかについて、書きたいと思います。これについては、賛否両論あると思いますが、自分なりの考えを書きたいと思います。  自分は、受験では結果がとても大切だし、受験生は良い結果を追い求めるべきだと思いますが、その過程にこそ価値があると思います。  目標に向かって本気で努力することは、自分の成長につながるし、その経験は人生の中でとても貴重なものだと思います。  自分は大学受験をするまで、人生で本気で勉強したことがなかったですが、受験勉強をする中で人間としても成長できたと思います。  これは聞こえが良いように思うかもしれませんが、もし、自分が志望校に受かってなかったとしても、悔しかっただろうけど、後悔はあまりなかった思うし、自分の努力が無駄であったなどとは思わなかったともいます。  ですから皆さんも、結果は最後までどうなるかわからないけれど、 「やり切った。」 そう心から思えるように勉強しましょう。  少し上から目線になってしまいましたが、これからも皆さんのことを心から応援しています。

 

最新記事一覧

過去の記事