自分に合った教材で一歩ずつ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 6月 29日 自分に合った教材で一歩ずつ

1年の須藤です!

今回は、勉強するうえで重要な、教材の選び方について書いていきます!

苦手な科目を勉強するとき、君はどうしますか?

おすすめの参考書を買ってみる、友達がやっている問題集をやってみる、、などなど

もちろん悪くはないですが、私がお勧めするのは、、

自分が持っている一番簡単だと思う問題集を、何周もやることです!!

え?そんなんじゃ国公立の二次はきついでしょ、と思った君。違うんです。

何周もやるというのが、大切なんです。5周はやってもらいたい!

簡単なテキストというのは、基礎問題だらけなんです。どんな大学の試験問題でも基礎問題は出てきます。そこで、基礎問題を間違えるのはもったいないです!

加えて、何周もやることで解法が自然と浮かんでくるようになります。じつは、応用問題の解法も、基礎問題の解法が組み合わさって複雑に見えるだけなんです。だから、ここは徹底してもらいたい!

僕の場合は、問題集ではなく単語帳なのですが、東進の”センター英語1800”をやっていました。センターの単語なので、基本のものばかりでやりやすく、スマートフォンのアプリもあり、いつでもできるので20~30周はしました!

そのおかげか、英語には自信を持て、センター試験では8割後半とれました!

あと、1か月程で夏休みが始まるとおもいます。ぜひ休みを利用して、教材を何周もやって基礎力をつけて、新学期を迎えましょう!

 

夏期特別招待講習で私のやっていた、センター英語1800ができます!

高3生の締め切りは6月30日です。吉祥寺校でお待ちしております!