自分に負けるな! | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 3月 10日 自分に負けるな!

 

担任助手の羽生です。

 

「自分に負けるな!」という言葉を聞いたことはありますか?

聞いたことはあるけど意味がよくわからない、という人が多いと思います。

 

「自分に負ける」というのは、「自分の弱さに負ける」ということです。

人間とは弱いもので、大抵自分にとって楽な、甘い選択をしがちなんです。

マラソン中にしんどい気分になると、「休憩したい」と考えてしまいますね。

腕立て伏せの最中にも、「中断したい」と思うことがあるでしょう。

 

受験勉強は「自分に負けてはいけない戦い」です。

受験勉強はとても辛いものです。

誰もが逃げたくなる場面に直面します。

「今日は運動したから勉強サボりたいな」

「疲れてるからもうちょっと休み時間延長しようかな」

こう思ってしまうのはみんな同じです。

だから、こういう思いをすることで自分を責める必要はありません。

 

問題なのは、「サボりたい」と思って、実際にサボってしまうことです。

そういう人は、「サボりたい」という自分の弱い思いに、体が負けてしまっているんですね。

弱い思いにいかに打ち勝てるかどうかが大事になんです。

 

受験で成功する人間は、自分との戦いに勝てるような人です。

弱い思いになってしまうのは仕方ない。

その思いをかき消して、行動では逆の出方ができるかが大事なんです。

 

現在、2021年度大学入試の合否結果が続々と出ています。

受かった人たちも、勉強が辛くなかったわけでは決してないでしょう。

ただ「サボりたい」と思ったとしても、それに勝つ強さがありました。

 

そしてまた、人間は変わることができます。

今まで頑張れなかったからといって、これから頑張れないわけではないんです。

私は高2までは受験勉強に本気になれませんでしたが、高3の春休みからは受験生の中でもトップクラスで勉強していました。

今年第一志望校に受かった生徒の中にも、途中から本気を出し、成績がみるみる上がった子がいました。

 

志望校合格のチャンスは、受験勉強をしている限り誰にでも与えられています。

ただそれが実現するかは、自分との戦いに勝つかどうかです。

今からでも変わってみませんか。

「楽したい」「サボりたい」

そういう気持ちに打ち勝つことは、君を強くしてくれます。