苦手克服!! | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 5日 苦手克服!!

こんにちは、担任助手一年の筒井です!

刺すような暑さも少しずつではありますが落ち着いてきて、もう9月になってしまいましたね。

皆さん、勉強の進捗はいかがでしょうか。学校も始まり夏程の勉強量が確保できず悩んでいる方もいるのではと思います。

目の前のやるべきこと一つ一つに目を向けて頑張っていきましょう!

 

 

さて、今日の内容はタイトルにもある通り「苦手克服」について、私の体験談を交えながらお話していきたいと思います。

私は英国日の三科目で受験をしたのですが、日本史の文化史や社会経済史、藤原氏の変遷など知識が凝縮された細かい部分を覚えるのがどうしても苦手で、11月の模試までずっと5割台でした。

心の中では、細かいところもしっかりやらなきゃなあと思いつつ、毎日他教科のやばさに激震して後回しにばかりしていました。

そんな私も一応東進コンテンツは爆速でこなしているタイプの人間だったので9月初旬から単ジャンに入り、他校の日本史の問題を解くと、全く取れない事も多々あり他教科よりもさらにやばい事に気づいてしまいました。

志望校の過去問を解くたびに英国に打ちのめされ、かつ単ジャンでは日本史に打ちのめされ、もう何から手を付けたらいいか分からなくなってしまい、9,10月は路頭に迷う思いをした記憶があります。

そこからは苦手と真正面から向き合い死ぬ気で多くの時間を日本史の細かい部分に当て、何とか最終模試では8割強を取り、私大入試でもほぼ全部の学校で7,8割を取るなど自分の中での得意科目にしました。

 

受験生には、私の経験したような思いで時間を無駄にしてほしくはありません。いまだにこの期間が無ければきっともっといろんなことに時間をさけたんだろうなあと痛感しています。

 

暗い話になってしまいましたが、とにかく!避け続けていることがある受験生の皆さん、いえ、受験生以外の皆さんも。やることが多くなっても苦手克服だけは絶対に、得意にして、受験に挑みましょう、きっと自信に繋がるはずです。

 

応援しています。                   

              

 

                                    筒井

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事