英長文の勉強法 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 3月 9日 英長文の勉強法

どうも!はやしえみです!

花粉が最近すごいですね。

くしゃみが止まりません…。

 

 

さて、今日は英長文の勉強の仕方について書こうと思います。

林先生による英長文講座になります♪

 

英語はどの大学でも受験科目に入ってくる大事な科目。

英長文はどの英語試験にも登場する大事な単元。

 

英長文を制する者が、受験を制する。

そういっても過言ではないかもしれませんね。

 

それだけ大事な英長文。

みなさんはどうやって勉強していますか?

 

3つの質問と共に、私が意識していたポイントを解説していきます!

 

 

質問その①

英長文、毎日やってますか?

→ 英語は語学です。毎日触れましょう。

毎日最低30分は英長文に時間をかけたいです。

※本当なら2~3時間が理想です。

 

 

質問その②

英長文、どうやって予習復習していますか?

→予習:まず全文を読む。解き終わってから英単語を調べる。

これは、英単語の推測能力を身につけるためです。意外と必要!

 

→復習:5回音読×5日

新しく問題集を買って英長文をひたすら解くよりも、

授業で扱った英長文を、暗記しちゃうくらい読み込んだ方が

圧倒的に英語力は伸びます!

しつこく読み続けましょう!!

 

 

質問その③

英長文、何を意識して音読していますか?

→まずは、意味の区切りで、区切って読む。

→次に、重要な文を強く読む。修飾など付け加えの文は弱く読む。

とにかく英語らしく、抑揚をつけて読みましょう!

外国人になりきって、感情豊かにやるのがポイントです。

 

 

まとめ!

英長文は毎日30分はやるべし。

予習ではまず文を読み切ってから単語を調べるべし。

復習では音読を5回×5日間やるべし。

音読では意味を意識して、抑揚をつけて読む。

 

 

是非やってみてください♪♪