言霊 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 12月 3日 言霊

こんにちは、担任助手2年の片倉悠希です!

 

今年もあっという間に12月になってしまいましたね。

みなさんにとって2021年はどんな年だったでしょうか?

 

良い年だった人も、もう少し頑張れたかなという人もいると思いますが、残り1ヶ月でやり残すことのないように!

僕も悔いのない2021年にするために最後1ヶ月頑張ります!!!

 

 

さて、先月のブログで東京ヤクルトスワローズの話をしたと思いますが、なんとなんとリーグ優勝の勢いそのままに日本シリーズも4勝2敗で勝ち抜き、日本一になってしまいました!!!

 

実に20年ぶりの日本一ということで、前回日本一になったときはまだ僕が物心ついていないときでした笑

僕自身は幼い頃からずっとスワローズのファンなので、今回の日本一はとても嬉しいです。

 

そんなスワローズですが、先月も話した通りシーズン前の時点では下位に予想されていた上に、実はシーズン序盤は首位に大差をつけられての3位に甘んじていたんです。

 

ところが後半戦から明らかに選手の目つきが変わり、チームに勢いがついてきて、その勢いそのままにリーグ優勝、日本一まで駆け抜けたといった感じでした。

 

実はこれには大きな要因があったんですよ。

それはチームの合言葉です。

 

ある日の試合前ミーティングで監督が選手たちに対して

「自分たちを信じてプレーすれば絶対大丈夫だから」

ということを言ったらしいんですね。

 

この言葉の存在がとても大きかったことは、優勝後の選手のインタビューから伝わってきます。

 

ある選手は「自分の中で『絶対大丈夫』と2,3回言い聞かせてから打席に入った」と言い、またある選手は「毎日がしんどい試合だったけど、困ったとき、迷ったときは『絶対大丈夫』をおまじないのように言い聞かせた」と答えています。

 

 

根性論かも、感情論かもしれないですけど、僕は言葉の力というものを信じています。

「言霊」という言葉がこの世にあるように、自分が発する言葉というものには大きな力があるはずです。

 

苦しいとき、しんどいときに「苦しい」とか「しんどい」とか言うのは簡単です。

しかし、こんなこと言い続けていてもしんどい状況や苦しい状況は変わらないですよね?

そうした状況を打破するのは皆さん自身の努力と、そこに向かわせる気持ちです!

どのようにして自分を奮い立たせることができるか。これがとても大事なことだと僕は思います。

 

 

たしかに、勝負の世界で「100%」とか「絶対大丈夫」ということはないです。

どんな強豪校でも名前も知らない学校に負けることもあるし、A判定が出ていても落ちる人だっています。(前回のブログで勝負に勝つには「運」が絶対必要という話もしましたね。)

でも、自分自身にそう言い聞かせることは必ずプラスにはたらきます!

 

泣いても笑ってもあと43日。

3月の自分に誇れる自分であり続けよう。

 

絶対大丈夫

立ち止まりそうなときはこの魔法の言葉を言い聞かせてみてください!