過去問の研究、してますか? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 7月 22日 過去問の研究、してますか?

こんにちは!担任助手1年の高橋です。

本当は私も、自分の大学について紹介したいのですが、ずっとオンラインで通っていないので、それはまたの機会にします。

そして今回の内容は、過去問についてです。

みなさん、第一志望の大学の問題をちゃんと見ていますか?

共通テスト対策講座が終わった人はもう二次の過去問に取り組んでいることだと思いますが、受講で忙しい人、共通テスト対策で忙しい人、、

状況は人それぞれだと思います。

ただどんな人でも、そろそろ過去問研究を始めてほしいので今日は具体的な過去問研究の仕方を何通り説明しようと思います。

 

1.問題形式

二次は記述形式だと思っている人ももしかしたらいるかもしれませんが(私はそうでした)、二次試験でも選択肢をマークする形式のところもあります。他にも、選択肢と記述が混ざっているところも多いです。

2.問われる内容

出題範囲や大問数、難易度をしっかり分析しましょう。

3.資料を駆使

配点はもちろんのこと、合格者平均点や合格者最低点などを徹底的に分析しましょう。

国立志望ならセンターで何点取らなければいけないのか、センターで〇〇点取ったら二次で△△点取れば十分だ、などといったことが見えてきます。

こんな感じでそれぞれ見て、頭に入れましょう。

過去問を見て併願校を選ぶのも一つの手ですよ。

最新記事一覧

過去の記事