部活生に向けて | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

2021年 6月 22日 部活生に向けて

みなさんこんにちは!!尾関です。緊急事態宣言が明け、校舎の閉館時間が延びましたね。閉館時間まで残って勉強しましょう!

さて、もう6月も終盤に差し掛かり部活生の引退の季節が近づいてきたのではないでしょうか?今回は部活生に向けてメッセージを書こうと思います。

私が部活生に向けて伝えたいことはただ一つです。それは部活を勉強をしないことの言い訳にしないことです。よく親や学校の先生、塾の先生に言われると思います。言われ慣れている人もいると思いますが、全くその通りです。部活は学校活動の一部ではありますが、実際のところ参加は自由です。おそらく全員がその部活を好きでやっているのだと思います。つまり、見方を変えると部活は一種の遊びです。「今日は遊びがあるから勉強ができない」というのはおかしいですよね。むしろ逆の発想で遊んできたから勉強しなきゃと考えるべきです。私は高3の8月まで部活をやっていましたが、同じチームメイトで部活をやっている間も勉強をしっかりしていた人は第一志望に受かっており、やっていなかった人は落ちてしまっています。これが現実で、部活をしている間他の受験生は必死に勉強しているのです。つまり、部活をやっている人はその分の勉強量を取り返さなければならないのです。それにも関わらず部活を言い訳にして勉強しないと他の受験生との差が開くのは火を見るより明らかですよね。

そうは言っても部活で忙しくて勉強できないという人はいます。そんな人に向けて解決策を紹介します。まず、紙とペンを用意してください。そして今週1週間の部活など勉強以外ですべきことのスケジュールを1時間もしくは30分単位で書いてみてください。ここで重要なことは本当にすべきことだけを書くことです。削ることのできることは書かないでください。すると勉強に充てられる時間が見えてきます。紙をよくよくみると受講1コマと学校の課題、マスターをやる時間は必ずあることがわかります。お気づきかもしれませんがやっていることは週間予定シートと同じです。部活生はよく自分は時間がないと思い込みがちですが実際に紙に書いて可視化してると最低限の時間はあることがわかります。時間がないと思い込まずに冷静に分析することが大事です。

私自身高校3年間を部活に全て捧げてきた身として部活との両立の大変さはよくわかります。部活を勉強の言い訳にしたくなります。しかし、それでも頑張らなくてはいけないのが部活生です。その代わり勉強では得られない何かを得られるはず!今となっても部活の思い出は消えないものです。頑張れ部活生!心から応援しています。

担任助手1年 尾関