高校二年生のみなさん、まだ本気になっていない人はいませんか? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 12月 22日 高校二年生のみなさん、まだ本気になっていない人はいませんか?

こんにちは!

東進ハイスクール山本です

 

最近はどんどん寒さが増してきましたね、、

毎日凍えそうになりながら駅まで自転車をこいでいます

 

それでも今年は暖冬と言われていて、スキー場にも雪が降らないとニュースで流れていました

年始に高校の友達とスノボに行くので、個人的に少し心配なところです、、

 

 

さあ、今回のブログは高校二年生に向けて書きたいと思います

 

僕の話をします

東進に入学したのは高2の夏休みでした

しかし、部活が忙しかったので、冬休みになるくらいまではなんとなく受講を進めるくらいで、あまり勉強には火が付いていませんでした

 

そんな時、僕の中で勉強を本気でやりだしたきっかけがありました

高2の12月中、今まで全然考えていなかった第一志望校をはっきりと決めたことです

 

それをきっかけに勉強をすごく頑張るようになったのです

 

結果は、その大学に合格することは出来ませんでした

 

不合格になった時に色々なことを考えました

ものすごく頑張って勉強してきて、そこに関しては後悔はありませんでした

でも、もう少し早く勉強を始めていれば結果は変わったんじゃないかとはすごく思いました

学校が中高一貫校なので、中学からコツコツ勉強をしてきていた人たちの様子をみていました

自分がスタートした時期は確かに周りと比べて遅かったのでした

 

 

みなさんにとにかく伝えたいのは、高2の冬休みが最後のタイムリミットだということです

受験は学校の定期テストのように直前の勉強だけでどうにかなるものではありません

長期的にしっかりとした対策を取る必要があるのです

 

いままだ本気になっていない人、高3になってから勉強をすればいいと思っている考えている人

後で後悔しないように、今から勉強に本気で取り組んでみてください

 

それだけで結果が変わるかもしれません

 

冬季特別招待講習について詳しくはこちらから!!