高3の皆さん。今、もう一度、夢・志について考えてみましょう。 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 8月 27日 高3の皆さん。今、もう一度、夢・志について考えてみましょう。

対象 : 高3生

 

最近、便利すぎて可愛すぎるスマホケースを買って、良い気分な小林です。

 

みなさん先日のセンター模試お疲れさまでした!!

 

結果はいかがだったでしょうか…?

 

きちんと自己採点しましたか?

 

きちんと復習しましたか?

 

どんな結果であっても、自己採点と復習は模試をするうえでの必須事項です。

 

模試を受けた丸1日を無駄にしないためにも、しっかりと自己採点と復習をしましょう。

 

 

 

さて今日のブログは、先日模試を受け終わって情緒が不安定である皆さんにも、点数が思ったよりも高く出て舞い上がっている皆さんにも、これを機に深く考えてみてほしいことについて書きます。

 

夏を終えたみなさんがこれから迎える2学期には、今までとは比べ物にならないほど大量の模試を受け、その都度、成績や判定に惑わされることと思います。

 

そのような中で、

 

「本当に自分は第一志望校に受かることができるのか」

 

 

「このまま勉強を続ける意味はあるのだろうか」

 

 

といった不安を感じる人も出てくるかもしれません。

 

そこで、皆さんに深く考えてほしいのは、

 

 

 

 

自分の将来像

 

 

 

についてです。

 

いや、関係ないやん。とか、高2の時とか結構考えたし。とか、思う人も多いと思いますが…

 

大事なのは、もう一度、このことについて深く考えることです。

 

こんなことを言うのには理由があります。

 

私自身、受験期に物理が急に全く出来なくなり、何をすればよいかも分からなくなってしまったことがありました。

 

ただ、そんなときに、その私を、物理が得意な私にしてくれたのは、志望校や将来像への強い気持ちでした。

 

 

「どうしても第一志望に受かりたい」

 

「何が何でも理想の姿になりたい」

 

 

この強い気持ちが受験勉強のこれからに確実に響いてきます。

 

 

今、もう一度、将来について考えてみてください。