~夏休み効果~ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 7月 18日 ~夏休み効果~

こんにちは、最近調子に乗って自転車で大学行く時にサングラスかけている木村颯太です!

 

最近、「朝登校!」とか、「夏は朝から夜まで!」とかよく言われていると思いますが、どのように捉えていますか?「朝7時から校舎に行っていたら眠くなる、集中続かない!」など思っていませんか?

いや、もたなくて当然です。でも朝登校して下さい。え、なんか矛盾してる…?ん…?いや、来てください。

勉強時間を確保できるのは勿論ですが、もう一つ大きな理由があります。それは

夏休みに無理にでも朝から夜まで勉強することが2学期以降の勉強時間に大きく関わってくることです!

今の皆さんは朝勉強し、学校が終わって、夕方から閉館までの時間一人での勉強に集中することで精一杯、また、眠くなってしまうこともあると思います。そこで、夏休みに多少無理してでも頑張ることで、長時間の勉強の耐性をつけ、2学期以降には今まで以上に集中できるようにしていきましょう!

受験の合否を直接的に決めるのは直前である2学期ですが、夏休みはその2学期で確保できる勉強量に大きく関わってくる大事な期間なんです!(だからこそ受験の天王山と言われている!?)朝から夜までは非効率など、さまざまな意見がありますが、先を見据えて夏休みを過ごしていただきたいです。頑張ってきましょう!