~帰国~ 留学を通して考える「自信」について | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 8月 25日 ~帰国~ 留学を通して考える「自信」について

皆さんお久しぶりです! 先日岩永さんから紹介に預かった通り、先日短期留学から帰国した担任助手のです。

 

実は今月の1日から23日までカナダバンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学(UBC)で主にビジネスを学んでいました。

 

日本とは異なる考え方のビジネス戦略論マーケティング論を学ぶことができて自分の大学生活においてとても良い刺激を得ることができました。

 

このように同じ分野であっても国によって考え方が異なるということはとても面白い事だと感じます。海外に行くことのメリットとして異なる価値観を共有することができるということが大きなものであると常々思います。

 

 

勉強面以外では、寮生活だったため自炊をしなければなりませんでした。実家暮らしの自分にとって料理を作るという行動からさらに自立心が芽生えたと感じています。

 

最後にこれから留学をしようかと考えている人たちにメッセージを送ります!

自分にとって慣れない地へ行き、生活することは楽しみでもあり不安でもあるかと思います。しかし、一番大事なことは常に自分に自信を持つということです。「もしも、言葉が通じなかったらどうしよう」などとネガティブになるのではなく、どうしたら相手に上手く言葉を伝えることができるだろうかというように思考を少し変えてみるだけで自ずと行動の仕方が変わってくるかと思います。その他多くのことが言えるかと思いますが、一つのアドバイスとして普段からも実践できることであると思うので、意識してみて下さい!また受験においても「今まで自分はこんなにやってきたんだ」というくらい自信を持てるように勉強しましょう!

 

明日の担当は渡邊先生です!