15時間の取り方、早起きするには? | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 31日 15時間の取り方、早起きするには?

一足遅い夏休みが始まり、舞い上がっている常盤です!

夏休みが始まって少し経ちましたが、15時間勉強できていますか!?最近、TMなどで15時間勉強時間を確保できませんとの相談を受けることが多くなったので、1日の時間の取り方と、朝起きるコツ、など夏休みの過ごし方について少しお話したいと思います。

 

1日の勉強時間の取り方について

 

6時~7時 朝の勉強

東進に朝登校

8時~21時 東進で勉強(お昼、休憩の1時間は除く)

22時~24時 夜の勉強

 

これで15時間確保できました!朝登校することがポイントです。ご飯の時間やお風呂の時間など、休む時は休む、勉強するときは勉強する、とメリハリをつけたい人でも、15時間確保できます!

 

朝勉強したいけど朝に弱くてどうしても起きれない…という人もいると思います。そんな人は、友達と時間を決めて、朝に電話をミュートにして一緒に勉強するのがおすすめです。友達と朝電話する時間を決めれば、起きれるし、ミュートにして勉強している時間は友達も頑張っているから自分も頑張ろうという気持ちになって頑張れると思います!私も受験期にTMの友達と朝電話を繋げて勉強していました。是非、やってみてください(^^♪

 

一方で、睡眠時間を削って勉強するのはやめてほしいです-_-

勉強時間がいくら長くても、睡眠時間が短いと、集中力もすぐ切れてしまったり、質や量も悪くなってしまったりと、次の日の効率が悪くなってしまします。6時間寝れるのがベスト!

 

勉強中集中力が切れちゃってどうしようもないというときは、いくらでも話聞きます!勝負の夏、一緒に頑張っていきましょう^_^

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事