犠牲にしているもの | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 10月 12日 犠牲にしているもの

こんにちは!!!担任助手の山本です!!

 

 

突然ですが、皆さんは漫画はよく読みますか??

僕は少年ジャンプが好きで毎週買って読んでいます

 

最近では「約束のネバーランド」という漫画がほんとにおもしろくて

毎週楽しみに読んでいます

 

漫画といえばやっぱり名言ですよね!!

(他にもあるだろという意見は無視しますね笑)

 

 

 

 

ある漫画の名言を見つけました

「人は何かの犠牲なしに何も得ることができない。何かを得るためには、それと同等の対価が必要になる。」

 

 

 

 

 

 

何かをするには、他に何かできたはずの時間を使ってそのことをしている

本来ならばかからなかったはずの費用がかかっている

 

 

例えば、

今塾に通っていることは、それなりの費用がかかっている

大学受験にもかなりの費用がかかっている

大学に行くことになれば、さらに莫大な費用がかかります

もし就職してお金を稼いでいれば発生した利益を失っていることにもなります

就職してたらつかめたかもしれないチャンスを失っていることにもなります

 

 

 

 

皆さんは、それだけのリスクと天秤にかけても、大学受験をして大学に行くという選択をしたんですよね??

それだけ大学に行く意味を見いだせていますか??

 

 

 

 

周りがみんな受験するから

周りがみんな大学に行きたいと言っているから

 

そんな理由で大学受験をしている人はいませんか??

 

 

 

 

沢山のもの犠牲にして大学に行くということをぜひ意識して欲しいです

何の目的もなく大学へ行くことがどれだけもったいない事か認識して下さい

 

 

 

何か自分なりの目的をもって欲しい

それがきっと大学に入ってからの勉強や将来のビジョンを見据えるにあたって重要になってくると思います

 

そういったことをぜひ大学に入る前にかんがえて欲しいです

大学に入ってからだと遅いですよ

 

そういうことを考えて大学に来ている人は沢山います

 

 

 

 

 

最近大学で感じたことを書いてみました

ぜひ皆さんも参考にしてみてください

 

 

明日のブログはみんな大好き岩永さんです!!

お楽しみに!!