受験期に自分に寄り添ってくれる人 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 10月 21日 受験期に自分に寄り添ってくれる人

こんにちは、担任助手1年の加藤です!

最近、少しずつ寒くなってきましたね。

私は寒いのが苦手なので、すでに早く暖かくなってほしいと思っています…。

 

今回は、高3生向けに受験期に自分に寄り添ってくれる人について書きたいと思います。

低学年も皆さんも来年、再来年のためにぜひ見てくださいね!

 

受験生の皆さんにとって、自分に寄り添ってくれる人と言われて真っ先に思いつくのは、

家族や友達だと思います。

家族や友達に応援してもらえることも、受験期には大切なので感謝の気持ちは忘れないようにしましょう!

その中でも、私が特に自分に寄り添うべきだと思う人がいます。

それは、自分自身です。

 

高3生は、そろそろ直前期に入って、単ジャンに取り組んだり、併願校を考えたりする上で、できていない部分がたくさん見えてきてとにかく不安になる時があると思います。

私自身、普段は楽観的な方ですが、流石に受験期はネガティブお化けになっていました。

今1年前を振り返って思うのは、ネガティブになっていた原因は合格率判定や点数に注目しすぎていたからだと思います。

 

家族や友達がどんなに寄り添ってくれていても、試験当日に頼れるのは自分だけです。

もちろん、周りの人に支えてもらうことは大切ですが、普段勉強している時から、

自分を信じる訓練をしましょう。

 

これから受験までの数ヶ月は過度に結果は気にしすぎずに、今まで以上にそれまでの過程を重視するようにしてみてください!

 

 

a

最新記事一覧

過去の記事