この時期に必要なこと | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 10月 29日 この時期に必要なこと

 

こんにちは!1年担任助手の丸山です。

 

まずは25日に行われた全国統一高校生テストお疲れ様でした!

高3生は本番まで共通テスト型、二次・個別型模試はどちらも残り1回になりましたね。低学年も同日受験まで残り1回になりましたね。

高3生にとっては追い詰めるようなことになってしまいますが、模試の結果はどうだったでしょうか?

今回は従来のセンター試験模試と比較すると思い通りにいかなかった人のほうが多かったと思います。

しかし、ここで萎えずに勉強へのモチベーションは保てているでしょうか?

去年受験勉強をした人間の経験ですが、この時期が正直一番辛いです。模試や過去問演習で感じることですが、やるべきことが多すぎて思考停止してしまうこともありました。

そんな辛いこの時期だからこそ、しっかりと休憩を取りましょう。

勉強は脳をフルで稼働させるため、とてつもなく疲れます。ここで焦って休憩も取らずに勉強し続けると、オーバーヒートしかえって効率が悪くなってしまう可能性があります。

プロ野球の投手でさえ、連投し続けると肩を壊してしまいます。

機械も同じで、ずっと稼働させ続けていたら、いつしか不具合などで故障してしまいます。そのため、機械は定期的なメンテナンスを必要とします。

エネルギーさえあれば動く機械でも出来ないことなのに、人間ができるはずがありません。

無理して徹夜をし、翌日や翌々日に体調を崩すなんてことが起こってしまったら、本末転倒です。

授業時間が終わったり、勉強がひと段落ついたりしたら、必ず休息を取りましょう。

好きな音楽を聞く、席を離れて散歩するなど自分が好きなことで良いです。

ただ、ここで注意して欲しいのが、あくまでも休憩をメインにしてはいけない、ということです。休憩から戻り、すぐに勉強に集中できるような時間を設定しましょう。

 

受験勉強は、これからどれだけ粘って勉強し続けることが鍵となってきます。周りには推薦合格した友達が増えてきているかもしれませんが、彼らに負けないように最後まで粘り続けましょう。

何度も述べましたが、粘り続けるためにも休息は必要です。焦った時こそ、落ち着いて時間も気にしながら休憩をとり、最後まで良いペースで勉強していきましょう。