私の天王山 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 9日 私の天王山

慶應理工学部一年、安部拓寛(あべたくひろ)です。今日は私が高3の夏何をしていたかについて書きたいと思います。といっても、正直みんなとやってることは同じ(ほかの人のブログをまだ見てないので分かりませんが)だと思うので、そこはご了承ください。

 

私がやってたことはズバリ共テ演習と二次の過去紋十年分と物化の重問、それだけです。理系じゃない人は重問ってなんぞ?って感じだと思うので一応説明しておくと、いろんな大学の入試の過去問から問題を取ってきた問題集です。まあこうやって見るとひたすら演習!って感じですね。私は物化に関しては、東進で講座を取らずに学校の授業と問題集で勉強してきた人なのですが、この夏で東大の過去問が時間をかければ解けるくらいにはしました(本当は6月中にはそうなっていたかったんですが)。このまま後悔で終わるのもアレなので、夏の間毎日勉強続ける自分なりのコツを書いておくと、毎日やることを一定化することです。私の場合は毎日二次の過去問二科目と物化重問それぞれ8問ずつはマスト、みたいな感じでやってました。

 

僕は夏で成績を伸ばしたクチなのですが、皆さんの夏が同じく実りあるものとなるよう、皆さんを支えていきたいと思います。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事