4月 | 2018 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 2018年04月の記事一覧

2018年 4月 29日 予備校を探している人必見!圧倒的な東進の強み3選

こんにちは!
東進ハイスクール吉祥寺校の担任助手、
橋本雅弘です。

さて、
今、予備校を探しているという皆さん!
「どこを選べばいいかわからない…」
「どの予備校も同じじゃない?」
と、悩んでないですか?

めちゃめちゃわかります!!
特に吉祥寺は予備校が多い!
だから、めっちゃ悩みますよね。

しかし!
成績を伸ばすためには、
自分にあった予備校を探すことが必須です。
 そのためには、色々な予備校の特徴をおさえておく必要があります。

そこで!
今回は東進最大の特徴である、
「映像授業」について紹介します。

東進の特徴「映像授業」

東進と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?
こう聞くと多くの人が「林修先生」の名前を出してくれます。
「今でしょ!」で有名ですね。

その次に東進のイメージとして上げられるのが、
「映像授業」です。
東進では、授業のすべてを映像授業で行っています。

映像授業の強みとは?

映像授業の強みは3つ!

  1. 圧倒的な速さで基礎力を完成できる
  2. 授業を自分好みにカスタマイズ
  3. 部活との両立が可能

ということです。
一つ一つ見ていきましょう。

圧倒的な速さで基礎力を完成!

対面授業ではできない、圧倒的な速度で基礎力を完成させることができます。
例えば、英語の文法の授業を対面では、講師の都合に合わせて、
週1回ずつしか受けられません。

しかし、映像授業では、
自分の好きなタイミングで授業を進められます。

自分のあいた時間に自由に授業を受けられるので、
1週間にいくつでも授業を受けることができます。

このため、対面授業の何倍もの速度で
基礎を固めることができます。

授業を自分好みにカスタマイズ!

皆さんには得意科目がありますか?
苦手科目は?
得意科目・苦手科目に費やす時間はどれくらいでしょうか?
きっと違うはずです。

苦手科目はたくさんやって、
得意科目は少なくていい。
これが最も成績が上がるやり方でしょう。

しかし、対面授業では、
得意科目と苦手科目を同じ分だけ、
取らなければいけない予備校が多くあります。

得意な科目と苦手科目に同じ時間を費やすのは
効率の良い勉強法ではありません。

それに対して、
映像授業は、授業をカスタマイズできます。
例えば、
苦手な数学は3講座。得意な英語は1講座というように。

このように、
得意科目・苦手科目で重点を分け、
最短ルートで成績アップを狙います。

部活との両立が可能!

部活がめちゃめちゃ忙しい。
そんな方も多いと思います。

「固定した曜日に来れない…」
「部活が終わったらもう夜…」

という人もいるのではないですか?

映像授業を使えば、
自分の好きな時間に授業を受けられます。

また、21時30分まであいているので、
部活が夜遅くなってしまう人も安心です。

いかがだったでしょうか。
映像授業の良さはつたわったでしょうか。

とはいえ、
百聞は一見に如かず!

まずは、体験に来てみてください。

ただいま体験授業をお待ちしてます!
また、高3生には、
部活生特別招待講習を行っています!

是非、これらを活用して、
映像授業を体験してみてください!!

 

2018年 4月 27日 新規担任助手の浅山です

 初めまして、新規担任助手の浅山直也です。

4月からICU(国際基督教大学)に通っています。

ICUは東京ドーム13個分の敷地面積を有していますが、少人数教育を推進しているため1学年700人足らずの学生しかいません。

この数は他の東京にキャンパスを置く大学と比べ、圧倒的に少ないです。

そのため少人数授業をベースにディスカッションや、英語ではスピーキングの時間が豊富に設けられています。

入学することができ、東進ハイスクールにはとても感謝しています。

 

――自己紹介――

大学:国際基督教大学

高校:国際基督教大学高等学校

高校時代の部活:バスケットボール

滞在国:中国上海2年・香港6年

 

部活動と勉強を両立することに苦労しましたが、なんとか乗り切ることができました。

皆さんの受験生生活を全力でサポートしたいと考えております。これからよろしくお願いします。

 

2018年 4月 26日 模試を受けた後は…

こんにちは!

吉祥寺校スタッフの岡根です。

いよいよGWに突入ですね!

 

 

さて、大型連休に先立って、東進ではセンター模試が実施されました。

手応えはいかがだったでしょうか?

早くも学力POSから得点が確認できるようになっているので、自己採点とのズレがないか、確かめてみてください。(※POS上では換算得点で算出されています。)

 

ところで、なぜ自己採点をする必要があるのか、考えたことはありますか?

一つは結果をふまえてすぐに振り返りをするためですね。

実はそれに加えてもう一つ、センター試験本番に向けた練習という側面もあります。

 

本番のセンター試験の後は、その点数を見つつ受験する大学や学部を検討していくことになります。

ここで皆さんの併願校、場合によっては第一志望校が決定します。

その後の人生にも関わる重要な決断の時期です。

 

しかし、センター試験の結果はすぐには公表されないため、それを待っていると出願に間に合わなくなってしまいます。

そこで自己採点が非常に重要になってくるわけです。

 

それな本番だけやればいいじゃん、という声が聞こえてきそうですが、なかなかそうはいかないのが世の常。

やはり日常的な練習の積み重ねがモノを言うのもまた世の常です。

 

ということで、まだ自己採点が習慣になっていない人は、次回からさっそく試してみましょう!

2018年 4月 26日 新規担任助手の岡 裕亮です!

皆さんはじめまして! 

今年から新しく担任助手となる 岡 裕亮 です!

現在は 立教大学 経営学部 国際経営学科 に通っています。

 

私は高校1年の夏から約1年間カナダのバンクーバーに留学をしに行っていました。

そこでは価値観の異なる様々な人々との交流があり、物事の考え方がガラッと変わりました。

中でも特に大きかったのは、自分の将来のやりたい夢が見つかったということです。

皆さんの中にはなぜ、今自分が勉強しているのかふと疑問に思う方もいるとかと思います。

10分、もしくは5分でもいいので自分の将来を想像してみてください。

そうすることで志や目標を持ち、勉強に対するモチベーションが上がるかもしれません。

何かの目標に向かって努力する。そんな人を心から応援したいと思います。

第一志望やその先の夢に向かって一緒に頑張りましょう!

これからよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

2018年 4月 25日 新規担任助手の田辺美帆です!

みなさんはじめまして!3月から吉祥寺校で勤務させていただいている田辺美帆(たなべみほ)といいます。

まだ私のことを知っている人は少ないんじゃないかと思うので自己紹介をしたいとおもいます!

大学は中央大学文学部人文社会学科教育学専攻に通っています。

高校は吉祥女子高等学校に通っていて、陸上部に所属していました!種目は短距離で100mから400mまで経験があります。

大学でも陸上同好会に入る予定です!

趣味は歌うこと、食べ歩きなどです!1人でふらふらすることも結構あります。

受験科目は英語、国語、日本史です。社会の教職をとるために勉強中です!

私は高1の2月に入塾しました。受験を終えて2ヶ月ほどたちましたが、後悔と反省は未だにあります。

勉強の質が足りていなかったなぁ、自分の足りない部分から目を背けていたなぁなど書き始めると止まりません(笑)

こういった後悔や反省は受験が終わってから気づくんじゃ遅いんです。

私と同じ気持ちで受験を終える人が少なくなるように、皆さんが受験勉強やりきった!と思えるように私なりにサポートしていきます!

これからよろしくお願いします!