2月 | 2019 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 27日 今やらなければいけないこと…

こんにちは!!!
大学二年生の西田浩司です!!


今回はこれから高校3年生になる人たちが、今やらなければいけないことに関して話そうかなと思います。
今やらなければいけないことは、ずばり勉強の習慣をつけることです!!
晴から勉強をすればいいや~、テスト前は勉強をしているから~という人は、それでは良くありません。
時間が出来てから勉強する様では甘いです!!!

実際のところ、多くの人は、時間が出来てからすぐには勉強できません。大体の人は部活が終わってからや、高3になってからすぐには勉強できずにダラダラとしてしまう人が多いです。

いや!自分は行けるし見たいな人はいると思いますが、いいスタートを切りたい!、周りと差を付けたいという人は、今のうちから少しずつ勉強をします。

普段学校のテスト前しか勉強してない人や宿題ぐらいしか勉強してない人は、ヤバイです!!

今なにもやっていない人は、一日5分でも10分でも良いので椅子に座って教科書を開く習慣を付けましょう。

必ず時間が多くとれるようになった時に役に立ちます!!!

ここから受援勉強は長いですが、一日一日を大事に使っていきましょう!!

 

2019年 2月 27日 みなさんに足りないものは何だろう。

 

こんにちは!!担任助手の浅井です(^^)

 

いよいよ国公立前期試験が終わりました。

高校2年生の皆さん、あと1年を切り焦っている方も多いのではないでしょうか。

 

そう、今回はそんな高校2年生、ではなくて、

「まだ、1年以上あるし。」

「部活に遊びに自分、十分忙しいっす。」

と思っている高校1年生の方!!!に向けて書いていこうと思います。

 

高校1年生の時からコツコツ机に向かって頑張る友達

高校1年生なのに受験について本気で考えている友達

周りにいますか?よっぽどの進学校ではない限り、そのような「受験生エキスパートさん」はそう多くはないでしょう。

 

しかし、少ないからと言ってあなたがその他大勢の受験についてそんなに考えていないあっぱらぱーになってはいけないのです。

では、どうしたらその数少ない受験生エキスパートさんになれるのでしょうか。

 

簡単です。あるものを兼ね備えればいいのです。

 

何かって?

 

それは圧倒的当事者意識です。

 

例えば、自分から1番遠い席に座っていクラスメイトが居眠りしていたとします。

その子が先生に怒られ、廊下に立たされてしまいました。

普通ならば「あ~あ、自業自得」くらいに思い軽く笑う程度に捉えるでしょう。

でも、このことを自分の責任だと思えるクラスメイトってとてつもなくレベルが高いと思いませんか?

「自分がもっと頑張っている姿勢を見せていればそれに感化されてみんな居眠りなどせず、机に向かえたかもしれない。」

さすがにこう考える人は数少ないと思いますが、そう考えられることで自分はもちろん、クラス単位、学年、さらには学校単位で当事者意識のレベルが底上げされると思いませんか?

 

受験に置き換えるのであれば、今の受験生を見て、なにか皆さんは感じ取ることが出来ていますか。

「お疲れ様です」くらいに思っていませんか。

そんな風に考えていてもう1年経ってしまいました。もう高校2年生になろうとしています。

しっかりと今の自分には何が必要なのか、どうすれば憧れの第1志望校に進学することが出来るのか。

今一度考え直してみて下さい。

 

受験を追えたばかりの先輩から受験勉強につい話しを聞くことが出来る合格報告会、今年も行います。

圧倒的当事者意識を持った受験生エキスパートさんにみなさんなってみませんか?

 

 

2019年 2月 26日 まだ入試が残っている受験生のみなさんへ

国公立大学の前期試験が終わりました!

 

これで受験が終わりという方、お疲れ様でした!

 

これまでを振り返って、どんな受験生活だったでしょうか?

 

そして、まだ入試が残っているという方、ここからが勝負です。

 

周りの人の受験が終わり、自分だけ勉強を続けるのはきついことではあると思います。

 

しかし、前期試験までで、自分の力を出し切れたでしょうか?

 

出し切れたという方は、その調子を保てるように日々勉強を進めれば心配ないと思います。

 

そして、出し切れなかったという方。思うように結果が出せなかったり、努力してきたのにそれが報われなかったり、あるいは自分の受験生活の中に納得・満足がいっていない部分があったり。なにかしらの後悔・悔しさといったものが残っている方も多いのではないでしょうか。

 

そういったものを減らしたり、あるいは無くしたりするのは難しいかと思います。

 

しかし、ここでそういった思いに引きずられて、勉強に手がつかなくなってしまうのはとてももったいないことです。

 

では、どういうことを心掛けて、勉強を続けたら良いのでしょうか。

 

目標を見失わないこと、それも大切ですし、大前提にあることです。

 

しかし、もうひとつ大切なこと。

 

それは「これ以上後悔しないこと」です。

 

もし中途半端に残りの期間を過ごしてしまったら、必ずもっと後悔することになります。

 

そうならないようにしてください。

 

後悔は消せなくても、これ以上後悔しないことは、やれば絶対にできます。

 

残り少ない受験生活ですが、皆さんが充実した毎日を過ごされることを祈っています。

 

 

吉祥寺校 飯島

 

2019年 2月 25日 もうそろそろ期末試験?その後には……

 

こんにちは!吉祥寺校の飯島です!

 

みなさんそろそろ学年末試験が差し迫ってきていると思います。

 

学校の試験勉強はすすんでいるでしょうか。

 

また、試験期間までも、しっかりと「受験を意識した勉強」をできているでしょうか。

最近コーチングタイムで皆さんと話していると、「期末試験が近いので、受講とかはしない」という人が多いと感じます。

もちろん期末試験で結果を出すことも必要なので、そちらに時間をかけることも大切ですが、受験勉強がゼロになってしまわないようにだけ、気を付けてください。

 

また、「試験がやばいからグループミーティング休みます」なんていう連絡をしてくる人も多いようですが、
グループミーティングがその日その時間にあるということも、学校の試験がいつあるのかということも、最初から(調べれば)わかることです。

そういったことで欠席することのないようにしましょう。

 

また、期末試験が終わると、春休みがやってきます。

春休みはよく「プレ夏休み」などと言われますが、それの意味するところは何でしょうか。

 

夏休みと言えば、最も自由に時間を使える期間です。すなわち、受験を控えた受験生にとっては最も勉強をできる機関と言えるでしょう。

 

しかし、いきなり大きな時間をボンと渡されても、うまく活用できなければ意味がありませんよね。

 

ではどうすれば良いでしょうか。

 

答えは「準備をすること」です。

 

ではいつ準備するか?

 

「春休みでしょ!!」

 

夏休みでしっかり勉強をできるように、春休みで「時間の使い方」を学んでみてください。

 

朝何時に起きて、何時に朝食を食べて……、というように、細かく時間を区切っていろいろ試行錯誤してみてください。

 

自分なりの時間の使い方が分かると思います。

 

「まだそんなレベルに達してないよ~」という人でも、まずは少しでも行動してみてください。

 

基礎マスターを1ステージやってみるとか、朝早めに来てみるとか。

 

できることはいくらでもあります!

 

期末試験期間前の今から、この春休みの使い方を考えてみてください!!

 

皆さんの今春の成長に期待しています!

 

吉祥寺校 飯島

 

 

 

 

 

2019年 2月 24日 勉強できるようになる仕組みづくり

こんにちは!担任助手の井上です。

春から新生活!という家電量販店の広告を見ると、

今年も新学年が近づいてきたんだなあと感じる今日この頃です。

学年が上がるということは、受験が近づくということ。

「勉強しなきゃ、、、でも面倒くさいな」と感じている人

も多くなって来ているのではないでしょうか?

もしかしたらそれは勉強しない貴方が悪いのではなくて、

学ぶことを楽しくする方法を知らないからかもしれません!

今日は、そんな方に向けて、学ぶことを楽しくする方法

についてお話ししたいと思います!

(1)いたほうが本当に楽!競争相手を作る

1人で学ぶのはとても大変です。

大学合格という目がかすむくらい遠く、大きい目標のみを見つめて

勉強をし続けるのは、得策ではありません。

学校の友達や塾の友達、もしくは模試の成績順位でもいいので

今の自分と競り合うことができる競争相手を作ってみてください!

「負けたくないな」という気持ちや、「勝ったぞ!」という気持ちで

自然とやる気が出てきますよ!

 

(2)不完全でもいい!大きな不出来より少しの努力をほめよう

勉強していない自分を責めていませんか?

「勉強しなきゃいけないのに身が入らない自分はダメだ。。。」なんて

考えてしまったら、始める前からやる気がうせてしまいます。

最初から全力でできなくても仕方ありません。

むしろ、今日動き出せたこと、30分でも努力できたことを認め、

自分をほめてあげてください!

いい意味で「自分を調子に乗らせる」のがコツです!

おすすめは寝る前、その日自分が頑張ったことを思い出して、

「よく頑張ったなあ」と自分をほめてあげることです!

 

(3)自分を大事に!ご褒美を用意しよう

「ご褒美なんて、子供っぽくてクールじゃない!」

そんな風に思われるかもしれませんが、

これは非常に効果的な方法です。

ご褒美があると理解した行動を積極的にとるようになるというのは、

心理学の実験でも証明されています。

たしかに、何の見返りもなく全力投球できる人は

最高にかっこいいかもしれませんが、

それを最初から求めるのはつらいと思います。

先ほど少しでもできたことをホメるのが大事という

話をしましたが、それと同じことです。

小さなご褒美を用意して、自分を頑張らせてあげてくださいね!

 

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、皆さんが勉強をしやすくなれば幸いです!

いい新学年のスタートを切ってくださいね!