5月5日は。 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 5月 5日 5月5日は。

本日5月5日は何の日かというと、そう、こどもの日です。

というわけで、吉祥寺校の学生スタッフの中で(年齢的には)一番子どもから遠い飯島がこどもの日にブログを書くことになりました。

 

東京都は緊急事態宣言下にありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は緊急事態宣言発令の有無にかかわらず、基本的に複数人での会食する機会を断っていますし、夜中に飲食店を訪れることもないので、宣言によってどの程度生活が制約されているのかという実感はあまりありません。

 

コロナウイルスに関連して、よく「人との接触を減らせ」と言われますが、なぜだかわかりますか?とりあえずは「自分がかからないため」であり、「周りの人にうつさないため」でもあるのですが、長い目で見るとこれだけが目的ではありません。

(以下、正確な医学的知見に基づくものではありませんので、情報に誤りがあっても一切責任は負いません)。

 

最近よく「変異株」という言葉を聞くと思いますが、変異と一口に言っても様々な変異の仕方があります。毒性(ここでは「感染したときに引き起こす症状の重篤度合」とでもしておきましょう)が強くなることもあれば弱くなることもあり、また感染力についても強くなることも弱くなることもあるわけです。コロナは何も対策をしなくても5-6年すればある程度収まると言われていますが、これは変異によって毒性が弱くなることに起因します。なぜ段々と毒性が弱くなると予想されるかといえば、ウイルスが生き残るためには、免疫系に駆逐されるか感染した生体が死ぬかする前に、別の生体に移る必要があるからです。つまり、毒性が弱ければ、それだけ感染している生体が動き回れる時間が長くなり、それだけ他の生体に移る機会が増えることになるわけです。(ウイルスの毒性が強いことは、ウイルス自身の生き残りという観点から見ても、好ましいことではないんです)。

今、「N501Y」というワードをよく聞きますが(この意味も生物を勉強すればわかるようになります)、これは毒性が強いウイルスだと言われています。毒性が強いと、感染された人は早めにくたばることになる(正確には潜伏期間等の話があるが、とりあえず置いておく)ので、本当は感染は広がりづらくなっているはずなんです。なのに、感染が拡大しているということは、感染機会(人と人との接触の機会)が増えているということなんです。ある意味、毒性の強いウイルスが生き残るのを許している状態であり、今後さらに毒性が強くなる変異をしたウイルスを生き残らせてしまう可能性を上げることにもつながるわけです。

逆に、人と人との接触が少なくなれば、ウイルスが生き残るためにはなるべく長い時間、感染している人をくたばらせることなく留まることが必要になってきます。これがいわゆる弱毒化です。感染が減る結果ウイルスの変異による影響は小さくなり、変異が起きたウイルスのうち生き残れるウイルスは毒性の弱いものになっていくというわけなんです。

 

みなさんは、同居者以外の人との接触を減らせていますか。僕ら若者は、かかっても重症化する確率は低いのかもしれません(変異株に感染するとそうとも限らないという話もあります)が、それでも若くても重症化する人はいるし、私たちの親世代になるとそのリスクは大いに高まります。

自分や周りの大切な人を危険にさらさないためにも、自分の欲求やストレスに負けてしまう「子ども」のままではいられないんです。

出口が見えない戦い、正直僕もストレスでぶっ壊れそうですが、いつまでもガキみたいな状態でいるわけにもいきません。身勝手な行動が人を危険にさらすし、社会全体にも悪影響を与えます。国や都の対応がイマイチだというのは私も常に思っていますが、そんな対応をさせているのも我々自身なんです。感染機会(主には他者との接触機会)を減らさなければ、ウイルスは我々を侵し続けます。新型コロナウイルスが存在してしまう以上、悪いのは政府でも政策でもなく、身勝手な行動をするあなた自身です。飲食店などの企業にダメージを与えているのも、感染を広げているあなた自身です。高校生になれば、それくらいのことは理解してください。

経済を支えるためだとかキレイゴトを言うのであれば、募金でもしてください。今はクラウドファンディングなんていう便利なものもありますし、ものによってはデリバリーだって使えます。人との接触機会はいくらでも減らせます。

こんな状況でも学校に通い、勉強をできていることに感謝しましょう。校舎でもマスク着用は絶対。あなた自身だけのためではありません。友人、家族、そして社会全体のためです。

ちゃんとしている人が損をする社会だとは思いますが、ちゃんとした人として生きていきましょう。自分と周りの人のために。

 

吉祥寺校 飯島

 

過去の記事