東工大って知ってますか? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 7月 3日 東工大って知ってますか?

 

こんにちは!飯島です!

7月冒頭の2週間は大学紹介期間!

ということで、本日は僕が通っております、
東京工業大学についてご紹介いたします!!
大学での勉強・研究について調べる方法も紹介するので、東工大に別に興味のない方もスルーせずに、ぜひ!最後まで読んでみてください!)

「東工大」の画像検索結果

基本データ
名称:東京工業大学
英名:Tokyo Institute of Technology
略称:東工大 (Titech←「たいてっく」と読みます)
メインキャンパス所在地:大岡山(自由が丘から2駅)
男女比:9:1くらい()

 

みなさんの東工大に対するイメージは、だいたい想像がつきます。それは、
「男ばっか!!!」
でしょう?

はい、その通りです!

 

事実、上にも書いたように、男女比は約9:1(年々女子率が上がっているとの噂もあるが、真偽のほどは明らかになっていない)です。
しかし!医学部や薬学部などを除いて、理工系の学部の男女比なんてどこもこんなもんです!

ちなみにですが、キャンパスライフにおいて、周りに女子がいなくても困ることはありませんよ、男子諸君!たぶん!
(どうしても女性と関わり合いを持ちたい男子諸君は、部活動やサークル、文化祭実行委員会等に所属すれば大丈夫です!)
(周りに同性の友達がいないのが心配!という女子諸君、基本的には!周りに女子はいますよ、理系でも。基本は。大丈夫なはずです。)

まあそんなことはどうでも良くて、今日は東工大での「学び」についてご紹介します!

 

東工大は、類別入試で有名でしたが、来年度(2019年度)入学者の入試から学院別募集(いわゆる学部別の募集)に変わります!

大学一年生の時点では系(いわゆる学科)には所属せず、二年生での所属になります。

一年生の間は全員共通で数学や物理、化学等の理工系教養や英語や社会学、文学などの文系教養の科目を履修します。

二年生になるときに系に所属し、そこから各系で専門科目の授業を徐々にとるようになります。
(系に所属すると、「工学院 機械系」(普通の大学だと「工学部 機械学科」みたいな感じ)や「工学院 経営工学系」のような形になります。僕は「生命理工学院 生命理工学系」所属です!)

僕は今三年生ですが、僕の系では、二年生の間に様々な実験専門の基礎科目をやり、三年生の今は細かい専門科目をやっています。
専門基礎科目:有機化学、生物化学、生物物理化学、生命情報学など)
専門科目:基礎神経科学、微生物学、環境生物工学など)

実際、授業名だけを見ても正直よくわからないと思います笑
でも、「大学でどういうことをやっているのか知りたい!」「大学での研究内容について興味がある!」という人は多いと思います。
そんなとき!どうやって調べるのが良いのか、東工大の紹介を交えつつ、ここでお教えしたいと思います!

一番早いのは、「ネットで調べてみること」ですが、正直サイトが多すぎてどれを見たらよいのかわからないと思います。
そんなときはまず、「どこかの大学のホームページに行ってみてください!(今回は東工大のサイトを例にとります!)

上の「検索」のところから、直接興味があることについて検索する(「ロボット」と入れてみるとか)のもありですが、先にもう少し絞ってみましょう。
どうやって?はい、各学部のページに飛んでみましょう!(ここでは検索BOXで「機械系」と入れてみます)

基本的に、どの大学も、それぞれの学部・学科のHPがあります。そこに研究内容について紹介しているページがたくさん並んでいることが多いです。
学部のページ内で検索をできる場合には、そこでキーワード検索をしてみると良いでしょう。
 (「教員・研究室」→「研究室と研究テーマ」で研究の一覧が出ます!)

今回はこの「工学院機械系」の研究一覧ページで「音響」について調べてみます!

すると!こんな感じで検索結果が出てきます↓

 

意外や意外、機械工学科のようなところでも「音響」やこの他にも「脳神経」などについても研究できることがわかります!

 

学科名が同じでも、大学違えばやっている研究も異なります!!

各大学の各学部、各学科でどのようなことをやっているのかは調べてみるまで分かりません!!
もしかしたら、思いもよらないようなところで自分がやりたいことがやれるかもしれませんよ。

今日は東工大のHPでやってみましたが、ぜひ自分の志望校のHPなどでもやってみてください!!
勉強のモチベーションが上がると思います!ぜひ!!

吉祥寺校 飯島