YouTubeのすゝめ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 9月 17日 YouTubeのすゝめ

担任助手2年の青島です。

受験生諸君、何のためにスマホ・携帯を持っていると思いますか?

ゲームをするため?漫画を読むため?

違いますよね!YouTubeを見るためですよね!

でもアニメを見たり面白動画を見ていては話になりません。

勉強に使ってほしいのです。

 

例えば理科。

科学現象は目に見えないミクロな世界で起きる場合が多く抽象的です。

教科書の図と頭の中の想像だけでは理解しきれない…! ということがよくあるはず。

化学なら格子構造の立体イメージがつかみにくいですね。

生物はタンパク質の翻訳過程が想像しずらいでしょう。

(物理・地学は選択していなかったのでわかりません…しかし色々難しい現象があるはず)

 

こういったイメージしにくい分野・ジャンルは、結局中途半端な理解のまま本番に臨むことになりがちです。

そうなる前にチャチャっと手元のスマホでYouTubeを見てください。リアルな3DのCG動画がたくさん上がっています

一度動画で見てしまえばイメージの解像度は格段に上がります。しかもなかなか忘れない!

本当におススメですよ!

 

それからそれから

暗記することが多くてキツい( ;∀;) なんてことがありますよね?

そんな時はすぐネットで語呂合わせを検索してみましょう

私も以前は語呂合わせで覚えるのはバカバカしくて嫌だったのですが、最近の語呂はなかなか秀逸です。

自分的にハマる語呂が必ずあってそういったものは絶対に忘れません。

大学に入った今でも、高校生の時に覚えたうちのいくつかは非常によく使います。

 

教科書だけが勉強のツールではありません。

ネットやYouTubeを惜しみなく使って理解の幅を広げましょう!

明日のブログは宮下先生です。お楽しみに!